オクはぴ

郵送、梱包、副業で人気のヤフオク出品の初心者向けのやり方からトラブル対応まで詳しく紹介しております。メルカリ、フリル発送にも役立ちます。

果物や野菜を郵送する場合の送り方と梱包のコツ

      2016/10/23

果物や野菜を郵送する方法

季節の野菜や果物を送りたい時があると思いますが個人的には、クロネコヤマトの宅急便が一番楽だと思います。
そこで段ボールの選び方や梱包についてまとめてみました。

 

果物、野菜の種類によって発送方法を変える

オレンジ、りんご、タマネギ、ジャガイモ、さつまいも、その他イモ類など常温で問題ないものについては、通常の宅急便で大丈夫です。
梱包は、ビニール袋に野菜や果物を入れてから段ボールに詰めます。ビニール袋の口は締めきらない方が良いです。
袋に入れることで土などがついていた場合に漏れません。
隙間は新聞紙などを丸めて詰めた方が良いです。ゴロゴロと転がって傷が付くのを防ぎます。最後にガムテープでしっかりと蓋をすれば完了です。

枝豆、きゅうり、トマトなどはデリケートなので発泡スチロール製の箱に入れてクール便(冷蔵)発送にした方が良いです。発泡スチロール製だと密閉性がありますのでそのまま野菜や果物を詰めても大丈夫です。

日数については、近県であれば翌日、翌々日には届きますがとても早く傷みやすい野菜の場合は、送らない方が良いと思います。

ゆうパックの冷蔵発送

ゆうパックにも「チルドゆうパック」という冷蔵発送があるのですが小さい郵便局だと設備がないため受付ができず、街の大きな郵便局に行かないといけません。
その点、クロネコヤマトは、営業所単位で冷蔵庫がありますのでクール便対応してくれます。
また、梱包について不安がある場合は、係の方にどんどん聞きましょう。親切に教えてくれます。

スポンサーリンク

段ボール箱を無料で手に入れる方法

段ボール箱は、クロネコヤマトの営業所でも販売していますが近所のスーパーマーケットに行くと無料でもらえます。選び方にポイントがあって野菜を送る場合は、それなりに重量がありますので丈夫な箱が必要となります。

そのためスナック菓子が入っていた箱は止めましょう。軽いものを入れる事を想定して作っていますので強度が弱いです。重い物を入れると底抜けする可能性があります。

一番良い物は、野菜が入っていた段ボール箱です。特にりんごやバナナが入っている段ボールは丈夫で二重構造になっているものもあります。
もし、店頭の無料コーナーにない場合は、青果担当の方に段ボールがないか聞いてみましょう。
意外と持って来てくれますよ。

 - 発送について