オクはぴ

郵送、梱包、副業で人気のヤフオク出品の初心者向けのやり方からトラブル対応まで詳しく紹介しております。メルカリ、フリル発送にも役立ちます。

着払い便と代引き便の違いを説明しておくことがトラブル回避になります。

      2016/03/01

クロネコヤマト、ゆうパックともに宅配便で荷物を送る方法に「着払い便」と「代引き便」があります。
落札者の中にはこの二つの違いがわからない方もいますので事前に説明をしておくとトラブルがなく取引がスムーズに進みます。

 

着払い発送の場合

着払い便は落札代金の入金確認後に発送します。
専用伝票はゆうパックの場合は郵便局、クロネコヤマトの場合は、営業所またはコンビニでもらえます。

例文>

着払い便というのは、落札代金分は先に支払いを済ませて荷物の送料は、受け取りの際に配達員に支払う仕組みになります。
代引き便とは違いますのでご理解をお願い致します。

このように説明欄や落札メールの中に書いておくとよいです。

代引き便の場合

個人でもゆうパック、定形外郵便、ゆうメールで代引き発送ができます。専用伝票が郵便局にあります。

代引き便の場合は、落札者の住所がわかり次第、発送します。

発送時の送料は出品者が一旦、立て替えて後で落札者から合計金額を振込みしてもらう仕組みです。

そのため 落札者が新規の方や悪い評価が多い場合は立て替え分の回収リスクがありますので不安がある場合は、代引き発送不可と伝えましょう。

もし、発送したのに受け取らず拒否などされた場合は、送料分の損がでるからです。

例文>ゆうパックの代引き便での発送は可能です。落札者様には落札代金、送料のお支払いと代引き手数料のご負担もお願いしますので予めご了承下さい。また、発送後は必ず受取をお願いします。

以上のように代引き発送は慎重に対応して下さい。

 - 発送について