オクはぴ

郵送、梱包、副業で人気のヤフオク出品の初心者向けのやり方からトラブル対応まで詳しく紹介しております。メルカリ、フリル発送にも役立ちます。

ゆうパックは事前契約がなくても個人で代引き発送ができます。

      2017/03/18

ヤフオクのお取引方法でたまに「代引き発送」を希望する方がいます。
通販でも当たり前の方法なのでヤフオクでも手元に品物が来てから代金を支払いたいという落札者はいます。
しかし、代引き発送というのは、配送業者さんが代金を回収して発送者に入金される仕組みで通常、個人では手続きが難しかったり、配送業者さんと契約ができなかったりということがほとんどです。
そこで一番簡単便利に代引き発送ができる方法が郵便局のゆうパックで可能なのでご紹介します。

 

個人でもできるゆうパック代金引換の発送。

郵便局に行くと代引き用の伝票が2種類あります。

・ゆうパック便:「代金引換ゆうパック伝票」
・普通郵便物やゆうメール:「代金引換伝票」

伝票に住所、氏名など通常の内容を記載してさらに代金を回収した後、振込されるゆうちょ銀行口座内容を記載します。
(振込先は必ずゆうちょ銀行なので口座を用意しておきましょう)
配達後の代金振込も早いです。

代引き手数料は260円ですが他に送料もかかりますので中身の品物の金額をメモして郵便局窓口で計算、手続きしてもらうのが一番、安心です。

代引き発送の注意点

※ヤフオクの取引では通常、手数料や送料も落札者が負担します。行き違いがあるといけないので必ずその旨を取引ナビにて連絡しておきましょう。

※郵便局の代引き便では先に発送者側が送料を立て替える形で支払いを済ませます。
(代金回収後に送料分も含まれて振込されます)
そのため「新規」の落札者など取引信用がない方が相手の場合は、代引き対応をしない方が良いかと思います。
代引き発送したのに相手がいつまでも受け取ってくれない場合、品物が戻ってきて送料は発送者が負担したままになるからです。

このように個人でも代引き発送ができますので対応できる方は、出品ページに記載しておきましょう。
落札者拡大につながると思います。

関連記事>>代引き用ゆうパック伝票の書き方

 - 発送について