オクはぴ

郵送、梱包、副業で人気のヤフオク出品の初心者向けのやり方からトラブル対応まで詳しく紹介しております。メルカリ、フリル発送にも役立ちます。

メルカリで写真をキレイに撮影する簡単なコツ

   

メルカリのようにネット上で売る時、商品の撮影具合で売れ行きがかなり違ってきます。
鮮明にキレイに撮って出品した方が相手にも状態が伝わりやすく買ってくれます。
また、その後のトラブル回避にもなります。

通常、キレイな写真を取ろうと思うと特別な機材が必要と思われがちですが実はタダで簡単に撮る方法があります。
今回はそんな写真撮影方法をご紹介します。

 

自然光をライティング代わりにする

部屋の中の屋内で商品を撮影すると暗く写ってしまいます。
アプリには補正機能があって明るくしたり、コントラストを調整したりなど加工ができますが限界があります。
やはり元の写真を綺麗に撮影した方が圧倒的に印象がいい写真になります。

そのために必要なのが太陽の光、自然光です。
天気が良い日を撮影日にして以下の図のような環境で撮影するとキレイに撮れます。

メルカリで簡単に綺麗な写真を撮る方法

メルカリで簡単に綺麗な写真を撮る方法

 

 

今回は例として服をメルカリに出品するとしています。

窓側(またはベランダ側)に近い所に服を掛けます。
そして、自然光がきれいに入ってきている状態でスマホをしっかり構えて撮影をします。
するとレンズ内に光がたくさん入っていますのでキレイな写真が撮れるのです。
また、壁の色が白だと光を反射してさらに効果がアップします。

あまり光が強すぎると色飛びすることがありますので注意して撮影しましょう。

時間帯も午前中から日中の優しい光が一番良いです。
夕方の時間は、西日になります。西日で撮影すると写真が変色しますので避けましょう。

 

以上の方法でスッキリと見やすく綺麗な商品撮影ができますのでぜひ、試してみて下さい。

 - メルカリ