オクはぴ

郵送、梱包、副業で人気のヤフオク出品の初心者向けのやり方からトラブル対応まで詳しく紹介しております。メルカリ、フリル発送にも役立ちます。

落札手数料が値上げしてもヤフオクを一番にオススメする理由

      2016/02/06

先日、ヤフオクの落札手数料が現行5.40%(税込み)から8.64%(税込み)にアップされると発表がありました。
改定日は、来年の2016年2月16日(火)からです。
正直、ずいぶんと上がった印象で驚きました。3月の請求から目に見えて実感するでしょう、、、涙

このことでネット上では、「ヤフオク出品をやめたい」「他のオークションやフリマアプリを使う」など厳しい意見も上がっているようですが長くヤフオクを使っている身としては、それでもやっぱり「ヤフオクが一番いいサービス」と思っています。

まず、値上げについては、時代として仕方がなく納得できる改定だと思っています。
もちろん手数料は安い方がありがたいですが、世間は消費税が10%にもなりますし、物価上昇もしていますからいろんなサービスが高くなっていくものだと覚悟しています。
それよりも2年前の出品料無料にしてくれたことが十分にありがたく恩恵がありました。

 

他のサービスよりダントツなヤフオクの魅力

ヤフオクの最大の魅力は、「集客力」と「競り上がり」です。
この点についてヤフオクは、本当に凄いです。

スマホが普及してフリマアプリが人気な現在でも「中古でいいから安く買いたい」と思う人は必ず、ヤフオクで検索しています。
また、未使用の状態がキレイな物もたくさん出品されていますので中古感覚も低くなっています。
そのためたくさんの方が掘り出し物を探しているので少しマイナーな商品でもアクセス数が相応にあって落札もされています。

ヤフオクの認知度が高い結果、個人出品でもたくさんの人に見てもらえるチャンスがあります。これはとても大きな魅力です。

そして、売れる金額についてですが定額で売りたいと思う場合は、他のオークションやアプリでもいいと思います。
しかし、少しでも売れる価格が上がって欲しいと思うならヤフオクは期待できます。
ヤフオクには多くの方が見ますのでそれだけ欲しい方も集まります。
そうなれば入札方式のヤフオクでは、競争ができて価格が競り上がる可能性があります。

私も実際に経験があるのですがさほど期待していなかった物が数倍の価格で落札された事が何度もあり驚きました。
「欲しい人がこんなにいたんだ」と実感しました。
定額だと最初にボタンを押した人で終わりますが入札方式はこの競り上がりがあるので終わるまでわからないのが魅力です。

 

以上のような「集客力」と「競り上がり」の事を考えればまだ8.64%の手数料アップは、許容範囲です。
これからいろんな不要品を売ってみたい方は、まずはヤフオクを試してみて下さい。オススメです。

 - ニュース