オクはぴ

郵送、梱包、副業で人気のヤフオク出品の初心者向けのやり方からトラブル対応まで詳しく紹介しております。メルカリ、フリル発送にも役立ちます。

プリンタの互換インクの使用をオススメしない理由

   

プリンター互換インクをオススメしない理由

プリンター互換インクをオススメしない理由

 

年賀状やラベル印刷など大量の印刷をインクジェットプリンターで行う時、気になるのがインク消費です。
特にフルカラーで高画質印刷や写真印刷をしていると減りが早いです。
そして、プリンタのインクは、機種にもよりますが結構、高いです。
例えば6色インクだと5,000円から6,000円くらいはするのでインクジェットプリンターのエントリーモデルが買えたりします。

そんな時に店頭で考えるのが「互換インク」や「詰め替え用インク」の利用です。
各メーカーの機種別にほとんどの対応インクが揃っていて値段も安いです。

しかし、メーカーは互換インクの使用はしないでほしいと言っていますから故障や保証など心配になります。
一方で大手量販店で多数、売っているので問題ないだろうと購入を考えると思います。

どちらがいいのでしょうか。

今までたくさんのインクジェットプリンターを使ってきた私の感想から言いますと、、、

「互換インクは、使わない方がいい」と思います。

使ってすぐに壊れるということはありませんでした。
しかし、「だんだん調子が悪くなる(印字が欠ける)」「印刷データを送っても反応しない」など症状が出ました。

調子が悪くなったプリンターの互換インクを止めて純正インクに変えようと考えた時もありましたがもし、調子が改善しないとインク代がもったいないのでやめました。
そして、そのまま諦めてプリンターを廃棄処分しました。

過去に所有したそれぞれのプリンターで使用した結果なので私の経験上では、互換インクは使わないほうがいいかなと思っています。
現在使用しているエプソンのプリンターは、相当数の印刷をしていますが「純正品」を必ず使っていますので全く問題ありません。

年賀状印刷などたくさん印刷している時にプリンターの調子が悪くなるのは本当に困りますので「純正インク」をオススメします。

 - その他