オクはぴ

郵送、梱包、副業で人気のヤフオク出品の初心者向けのやり方からトラブル対応まで詳しく紹介しております。メルカリ、フリル発送にも役立ちます。

ヤフオクでスタッドレスタイヤを安く落札する方法

      2016/12/02

今回は、ヤフオクでスタッドレスタイヤ:冬タイヤ」を安く落札する方法をご紹介します。

中古タイヤと聞くと疑問視する方もいるかと思いますが最近は、ワンシーズンのみ使用など程度が良好な物が多数、ヤフオクに出品されています。
中でも「車の買い替えで早めに処分したい方」や「転勤で車を手放すのでスタッドレスタイヤも処分した方」などの出品はとてもお得で狙い目です。
溝がない使い古しではなく、まだまだ使えるタイヤが出品されるのでチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

スタッドレスタイヤを安く落札するポイント

スキー、スノーボードなどウィンタースポーツをする人以外の街乗り程度であればスタッドレスタイヤは、3ヶ月くらいの履くと思います。
一年の内、3ヶ月のために高価な新品タイヤを買うのはちょっと難しい場合は、ヤフオクで探すと見つかると思います。
探すポイントをまとめてみました。

1:個人で出品している人を探す。

先ほど紹介したように個人出品で事情により早めに処分した方を探すと良いです。
ポイントは、説明欄にテンプレートを使わずに素直に事情を明記している方、タイヤの出品は初めてのような方、画像も車庫やベランダで撮影したような素人感のある方などがチェックポイントです。
また、出品商品が並んでいる左横に「出品者」という項目がありますので「個人」を押します。
そうすると個人で出品している人だけが抽出されます。※業者さんでも個人出品をされている場合があります。

 

2:検索をする時は「条件指定」にすると便利です。

実際に検索をする時、キーワードとして「スタッドレスタイヤ」「例:225/60R17:タイヤサイズ」など入力すると思いますが横にある「条件を指定」をクリックして検索をする事をオススメします。
条件検索の中に「タイトルと商品説明」がありますので使って下さい。
そうすると出品タイトルだけではなく、説明欄にある文章も対象にしてくれて漏れがありません。
タイトルは30文字の制限がありますので通常の検索だけだと取りこぼしがあります。
ぜひ、条件検索を使ってお得な出品を見つけて下さい。

 

3:落札終了時間が夜間ではない物。

夜の10時、11時に終了が設定されている物は競合が多くなりやすいので当初の金額より競り上がります。
逆に朝方や日中などに設定されている場合は、競合が少ないのでストレートに落札できる確率が高く狙い目です。
早く処分した方は落札価格より時間を優先するようです。
私も朝方の落札で勝負した所、通常の中古相場の半額で落札できました。\(^o^)/

 

4:タイヤの発送はクロネコヤマトの「ヤマト便」対応を確認する。

タイヤのように大きな物を取引する際に心配なのが送料です。
距離間などもありますが比較的お安く済むのがクロネコヤマトの「ヤマト便」です。
通常の宅急便とは違い「小口貨物」として規格外の大きさや個数に対応しております。
「4本セット」で計算してくれるので送料も抑えられます。
発送できる場所が自宅集荷または、クロネコヤマト営業所ですので出品者が対応してくれるか確認すると良いと思います。
※出品説明に記載がなければ質問欄で聞くと良いです。

 

スポンサーリンク

業者やショップの出品は注意が必要です。

個人出品の方よりも安く出品しているショップの方も多くいますがその場合は慎重に確認する事をオススメします。5年、10年前など古いタイヤは、溝が多くあってもゴムの劣化が心配ですので止めた方がいいと思います。また中には、タイヤの製造年が4本バラバラの物(寄せ集め)もありますので事前に確認しましょう。
そして、タイヤワックスでテカテカにしている物も「良く見せよう」としている場合もありますので安易に見ない方が良いです。
業者さんはある意味、プロです。安くていいモノがあってもすぐに入札をしないで「製造年」「溝や劣化、ヒビ」「ホイールの歪み」「パンクなどの事故歴」「オークション評価」など確認しましょう。
心配な点は事前に質問欄から行うと良いです。

 

オススメのタイヤメーカー

スタッドレスタイヤで一番のオススメメーカーは「ブリジストン」です。
車種によっては事情が異なる事もありますがブリジストンは他のメーカーよりも評価がワンランク上なので新品価格も高めです。
私自身、トヨタのSUVに乗っておりますがホイール、タイヤともにブリジストンで上記の条件で安く落札できました。

以上、ヤフオクでスタッドレスタイヤを安く落札するポイントを書いてみました。
お得に落札をして今年の冬を快適に過ごしてみて下さい。

 

 - その他