オクはぴ

郵送、梱包、副業で人気のヤフオク出品の初心者向けのやり方からトラブル対応まで詳しく紹介しております。メルカリ、フリル発送にも役立ちます。

余った、残った年賀状は郵便局窓口で交換してくれます。

      2016/12/01

余った年賀状の処分方法

お正月が過ぎてから用途に困るのが「余った年賀状」です。
大抵の場合は、予定より多めに買いますので残ってしまいます。
官製はがきではないので通常の使用ができません。懸賞にも使えません。

年賀状は送料がついた紙ですので十分に価値があるのですが何かいい方法はないのでしょうか。
調べた所、郵便局で交換ができるようです。

 

年賀状を切手やハガキと交換する方法

残った年賀状は、郵便局窓口に持って行くと1枚5円の手数料で切手やハガキと交換してくれます。
使わずに眠らせておくよりも多少の手数料を払って交換した方がお得です。

交換に持って行くときは、念の為にお年玉当選番号の確認が終わってから持っていきましょう。
切手くらいは当たっているかもしれません。(^o^)

 

交換する時はハガキより切手がオススメです。

ハガキに交換しても最近ではなかなか使う用途が無いと思います。
懸賞が趣味の方は良いですがそうでもないと使いませんので交換した意味がありません。

そこでオススメなのは、ハガキではなく切手に交換することです。
切手にすれば、封書の送付からゆうパックで荷物を送る時の送料にも使えます。
せっかく交換した切手は、どんどん活用しましょう。

【豆知識】切手を買い取ってもらう考えもありますがその場合は、1枚で高額な価値がある古い切手、記念切手が対象となります。
現行切手の買取は、シート単位となりますので1枚、2枚では買い取ってくれません。
やはり郵便の送料に使うのが一番オトクです。

 - その他