オクはぴ

郵送、梱包、副業で人気のヤフオク出品の初心者向けのやり方からトラブル対応まで詳しく紹介しております。メルカリ、フリル発送にも役立ちます。

不要品を売るのはメルカリとヤフオクを比較してどっちがいいのか?

      2016/11/27

最近、フリーマーケット形式販売ができるスマートフォン専用アプリ「メルカリ」がかなりの人気です。
個人が要らない物をスマホで撮影して出品できる手軽さが人気のようです。
また、アプリのダウンロード数も伸びていますので買い手も多く出品してすぐに売れることも多いようです。

実際に不要品を売る側としては、このフリマアプリの「メルカリ」と今まで当たり前だった「ヤフオク」どちらがいいのか迷う方も多いと思います。
※ヤフオクもスマホアプリ版があります。
そこでポイントを比較してみました。

 

メルカリとヤフオクの比較

簡単に比較をすると「出品までの手間」はフリマアプリ「メルカリ」の方が手軽です。
スマホで写真を撮って説明を記入してアップという過程がスムーズです。

ただし、「品物を見てもらえる人の数」と「高値の期待」をみると圧倒的にヤフオクの方が良いです。

「欲しい物を安く買うにはとりあえずヤフオク」というのがネットユーザーで定番化しているので閲覧数は本当に多いです。
テレビで言うと高視聴率です。閲覧している年齢層も幅広いです。
世間で新発売されている商品でも「未使用品」として出品されるケースも多数あります。
例えばiPhoneの新機種が発売されるとお祭り状態になります。

また、ヤフオクの落札価格は「競り合い」で決まるので高値になる場合があります。
売り手側とするとここがとても重要なポイントです。

 

ヤフオクはレアもの希少品の出品がお得

例えば自分では500円程度だと思っていたキャラクターグッズが実は希少品で5,000円まで跳ね上がるなんて事があります。
もし、500円定額で売っていたらもったいないですよね。
希少品を探している人は、アラート機能でチェックしていますので入札参加率も高いです。

これはどんなジャンルでも存在するものなので自分で「これは今はちょっと入手が難しいよ」という珍しいものがあればヤフオクをオススメします。
こんなふうにヤフオクにはもしかしたらという高値の可能性があるのが魅力的です。
また、補償サポートやユーザーの安定性から高額狙いはヤフオクが一番だと思います。

 

ヤフオクとメルカリの比較まとめ

「いくらでもいいからとにかく早く処分したい方」「数百円、数千円単位のファッション、衣類」などは、「メルカリ」がいいかもしれません。
特に女性ユーザーが多いのでそちらが向いています。
ある程度、時間があって高値の可能性を求めるのであればヤフオクがオススメです。
ヤフオクには入札制度なので思わぬ高値に化ける可能性があります。

手元にある不要品をそれぞれのサービスを上手く使ってお得に売ってみて下さい。

 

売れ残ったり、出品が面倒な時は買取依頼がオススメ

ヤフオクやメルカリで出品しても売れ残りが必ず出ます。
また、出品をして梱包、発送などが面倒という時もあります。

そんな時は、まとめてリサイクルショップに出すのが一番楽です。
しかしそこで近所のリサイクルショップに行ってはいけません。

ご存知の通りかなりの安値査定をされてしまいますので持って行く苦労が報われません。
そこでオススメなのがネットで申込みができる宅配買取です。
宅配買取は、自宅に段ボール箱も付いた宅配キットが届きます。
申込書の記入と品物を段ボールに詰めて送るだけです。

後日、スマホに査定結果が来ますので返事をするだけで振込み完了となります。
もし査定金額に納得がいかない場合は、無料でキャンセル、無料で返却もできますので安心です。

宅配買取を受け付けるショップはたくさんありますが中でも
ブランディア
さんは、幅広いブランドを扱っていますので依頼がしやすいです。
機会があれば検討してみてはいかがでしょうか。

 - その他