オクはぴ

郵送、梱包、副業で人気のヤフオク出品の初心者向けのやり方からトラブル対応まで詳しく紹介しております。メルカリ、フリル発送にも役立ちます。

古本や借りた本の表紙は汚れているので衛生面に注意です。

      2016/07/14

古本の表紙を掃除する。

古本チェーン店が身近にあるので気軽に買ったり、図書館で本を借りたりすることがあると思いますが意外と表紙が汚れているので注意した方が良いです。
特に子どもに絵本を与える場合は衛生面が心配です。
そこでキレイに掃除する方法をご紹介します。

 

多数が触った本は汚れています。

私自身そこまで潔癖症というわけではないのですが中古本で買った本を触るとなんとなく手が汚れる感じがするようになりました。
そこで軽くティッシュで水拭きをしたらびっくり!
ティッシュが黄色くなりました。

見た目、表紙は汚れているようには見えなかったのですが実際は、かなり汚れているようです。
拭いたその本は、中古なので長い年月の中、かなりの人が触っていたはずです。
古本を売っているお店でも拭いて掃除することはあまりないと思います。

そのことがきっかけで古本や図書館で借りた本は必ず拭くようになりました。

拭く時の注意点として水を弾く表紙の場合だけにして下さい。
今の本は、ほとんどツルッとした紙を使っていますので大丈夫ですが昔の本などはザラッとした普通紙で水に弱いです。

さらに効果的なのは消毒用エタノールです。

水拭きよりもさらによく汚れが取れるのが「消毒用エタノール」です。
近所の薬局でも売っている掃除用のものです。
消毒用エタノールの説明に「調理器具、換気扇、家電の殺菌や消毒に使えます」と書いてありますので安全です。

このエタノールをティッシュに含ませて拭くととても良く汚れが落ちますのでオススメです。
また、すぐに乾きますので楽です。

 

以上のように掃除をすると中古本も快適に読むことができます。

 - その他