オクはぴ

郵送、梱包、副業で人気のヤフオク出品の初心者向けのやり方からトラブル対応まで詳しく紹介しております。メルカリ、フリル発送にも役立ちます。

ネットバンキング被害から守るために実行している6つの対策方法

      2016/01/31

ネットバンキングは、振込手続きや残高明細確認などネット上で手軽にできるのでとても便利です。
ヤフオクユーザーも多数、利用していると思います。
しかし、便利な半面、最近は、不正送金など被害が発生しており、不安もあります。
一番多いのがパソコンのウィルス感染でパスワードなどが盗み取られる手口とのことです。

そこで私なりに日頃、気をつけている対策ポイントをまとめてみました。
少しでもご参考になればと思います。

※当方はゆうちょダイレクトと楽天銀行を利用しております。

1.パソコンはAppleのMacを使う。

多くのパソコンウィルスはWindowsをターゲットにして作られています。
理由は、パソコンのシステムOSの普及シェアで圧倒的にWindowsが多いためです。
全体の9割も占めているらしいです。
ターゲットにされているWindowsパソコンを使用していることが既に感染リスクを高めています。
ウィルス対策ソフトもありますがイタチごっこの状況です。

そこで私はApple社のMacパソコンを使用しています。
Macは、シェアが少ないためウィルスのターゲットにあまりされていません。
また、Windows向けのウィルスファイルはMac上では、動作しませんので感染しません。
※MacOSはUNIXというシステムなのでWindowsとは全くの別物です。
※Mac向けのウィルスがゼロではないので私は、念のためのMac用の対策ソフト導入しています。

このような特性から私は、Macのパソコンでネットバンキングを利用しています。

しかし、多くの方は、普段の仕事や用事ではWindowsパソコンを使わないといけない事情もあるかと思いますのでその場合は別途、Macbookなどノートパソコンを用意してネットバンキングを利用してはいかがでしょうか。
資産を守る観点で考えると高くはない選択肢だと思います。

 

2.キーボードの直接入力はしない

ネットバンキングへログインする際はのIDやパスワードは通常、キーボードで手入力するのが普通です。
しかし、ここにもウィルスの罠がありますので注意です。
「キーロガー」というキー入力を記憶するウィルスがあるそうです。
キーロガーが仕込まれた状態でカチャカチャとIDやパスワードを入力してしまうと盗み取られる危険性があります。
この対策としてネットバンキングには「ソフトウエア・キーボード」というものがあります。
ソフトウエア・キーボードを選択すると小さい別ウィンドウが表示されてマウスでクリック選択してキー入力ができます。
これでどの文字が入力されたかはわからないようにできます。

 

3.合言葉の設定をする

ゆうちょダイレクトで設定できるのですがパスワード入力画面に入る前に「合言葉」を2回設定できます。
毎回、入力する手間がありますがその分、セキュリティ向上になります。

 

4.ログインのメール通知を設定する

こちらもゆうちょダイレクトで設定できるのですがログインをすると指定したメールアドレス宛に通知が届きます。
もし、自分がログインしていない時にこのメールが届けば不正ログインがわかりますので便利です。
携帯電話のメールアドレスで受信しています。

 

5.ワンタイムパスワードの設定をする

楽天銀行で設定できますが振込時に登録してあるパスワードの他にワンタイムパスワードを発行することができます。
ワンタイムパスワードというのは手続き1回毎に1度限り使用するパスワードです。
登録してあるパスワードとワンタイムパスワードの2つを入力しないと振込手続きができない仕組みです。
2重パスワードなのでセキュリティが高くなります。
ワンタイムパスワード発行の受取メールは携帯電話にしています。フリーメールなどは絶対に設定しない方が良いと思います。

ゆうちょダイレクトでは最近、トークン(ワンタイムパスワード生成機)の無料配布を始めています。
私はまだもらっていませんが今後、使ってみたいと思います。

 

6.パスワードは定期的に変更する

一番ベタな方法ですが数ヶ月おきにパスワードは変更した方が良いです。
間違っても紙にメモしてデスクまわりに貼っておいたりするのはやまめしょう。

 

 

以上の内容が今、私が行なっている対策内容です。
まだまだ足りない所もありますので今後もセキュリティ強化に努めていかなければなりません。
常にウィルス脅威などを意識することが大事だと思います。

ブログランキングに参加しております。今後の励みになりますので宜しくお願い致します。
人気ブログランキングへ


オークション ブログランキングへ

 - その他