オクはぴ

郵送、梱包、副業で人気のヤフオク出品の初心者向けのやり方からトラブル対応まで詳しく紹介しております。メルカリ、フリル発送にも役立ちます。

ヤフオク取引で楽天銀行口座も用意しておくと便利です。

      2016/05/13

ヤフオクでの取引きで使うネットバンキングと言えばゆうちょ銀行の「ゆうちょダイレクト」がありますが他にも便利な銀行があります。
それが、IT企業大手の楽天が運営する楽天銀行(旧イーバンク銀行)です。

イーバンク時代から口座を所有している落札者も多いのでよく利用されます。
(私の場合は、ゆうちょ銀行の次に楽天銀行振込みが多いです)

ネット銀行経由の送金をする落札者も増えていますので対応しておきたい銀行の一つです。

 

楽天銀行の特徴

本人確認書類を用意してパソコンやスマホから口座開設がスムーズにできます。

主なメリットとして楽天銀行間の送金手数料は無料です。
また、他行宛の振込手数料がお安い方です。

3万円未満の送金が165円、3万円以上の送金が258円となります。

また、楽天銀行にあるお金を出金したい場合は、ご自身名義のゆうちょ銀行に振込送金ができます。
手数料は、103円です。※事前にゆうちょ口座の登録が必要です。

振込時のセキュリティについても使い捨てのパスワードが発行される仕組みなので安心です。
※携帯アドレスを登録しておくとそこにパスワードが届いて入力しないと振込が完了できないようになっています。

ヤフオクの出品者側からみてメリットは他にもあります。
例えば、入金確認がパソコンやスマホでできますので商品発送が早くできます。
また、落札者も楽天銀行を使っている人が多いので振込みに喜ばれます。

楽天銀行開設後は、ヤフオク出品説明にある「対応できる銀行」の項目に「楽天銀行」と記載しておきましょう。
入札が増えるかもしれません。

活用していくと他の金融商品サービスをお得に利用できますのでネット販売事業に役立つと思います。

楽天銀行公式サイト
http://www.rakuten-bank.co.jp/

関連記事>>ヤフオク取引ではゆうちょ銀行口座を用意するのが必須です。

 - その他