オクはぴ

郵送、梱包、副業で人気のヤフオク出品の初心者向けのやり方からトラブル対応まで詳しく紹介しております。メルカリ、フリル発送にも役立ちます。

シェアハウスや共同生活で郵便荷物の受取は局留めが便利です。

      2016/05/24

最近は、シェアハウスがとても人気があり、古いマンションやアパートをリフォームしてシェアハウスにする物件も多数あります。
ワイワイと賑やかに暮らせることから都会にたくさんのシェアハウスができています。
今の若い人はシェアすることが普通の感覚で抵抗がないようです。

しかし、一方で多くの人と共同生活をすることでプライバシーの侵害が一番、問題になっています。
中でも郵便物や宅配便の荷物が自分の留守中に届いた場合に見られるのが嫌な時もありますよね。
本人限定の受取指定でなければ通常は、同居人の方が受け取ることができますのできちんとしたシェアハウス以外では、荷物が見られてしまいます。

 

受け取り場所を変えてトラブル回避する。

ちょっと大きなかさばる物を買った時など「何を買ったのだろう」と思われ後でいちいち教えないといけない状況になることがあります。
そんなことで仲が悪くなると共同生活でのトラブルの元となります。

そんな時の対策は、郵便物を「局留め指定」することです。
荷物を受取る場所をシェアハウスではなく郵便局にできます。
発送人の方に「局留めでお願いします」と言っておけば最寄りの郵便局で荷物を止めておいてくれます。
※通販サイトでの購入であれば発送先の住所で郵便局の局留め指定にすればよいです。
※ゆうパックでも大丈夫です。

荷物が届いた頃合いを見て、都合の良い時に取りにいけばいいのです。

同様にクロネコヤマトの宅急便も「営業所留め」ができます。
関連記事>>留守が多い人の郵便物、ゆうパック、ヤマト宅急便の受け取り方

ちょっとした便利なサービスがありますのでどんどん活用して快適な共同生活をおくりましょう!

 - その他