オクはぴ

郵送、梱包、副業で人気のヤフオク出品の初心者向けのやり方からトラブル対応まで詳しく紹介しております。メルカリ、フリル発送にも役立ちます。

必ず「取引ナビ」を使って連絡をしましょう

      2013/09/28

現在のヤフオクには落札者と連絡する「取引ナビ」という機能がありますので必ず使いましょう。

取引ナビがなかった頃は直接、メールで連絡をしていたのですが落札者が携帯メールの場合、ドメイン拒否設定の都合で受け取れていないなど障害が起きる事がありました。
また、送信したつもりでいたのに何かの原因で未着なっている事もありました。
こうなると連絡の行き違いで取引前に 「連絡した、しない」などもめる原因となります。

そんな解決策として取引ナビにはメッセージ送信後に履歴が残るようになっています。(後で修正できない仕様です。また足りない事はありませんが送信に回数制限があります)
この履歴は双方が確認できるようになっています。

たまに仕事などの出先の都合で携帯メールに直接連絡を欲しいという落札者もいます。
お昼休みに銀行に行って振込をしたいなどが理由のようです。
その場合は、とりあえず指定された携帯メールに送りますが同文を取引ナビの方にも送信しておいた方が良いです。この時、文面の最後に「このメッセージ内容は携帯メールにも送りました」と書いておくと良いかと思います。
メールの未着が起きて「送ってくれなかった」など勘違いで言われても取引ナビに履歴があるので対応が可能です。

直接メールでの連絡は相手にメッセージが届いたのかわからないので必ず、取引ナビを使用することをおすすめします。

 - 連絡について