オクはぴ

郵送、梱包、副業で人気のヤフオク出品の初心者向けのやり方からトラブル対応まで詳しく紹介しております。メルカリ、フリル発送にも役立ちます。

使わない化粧品の処分方法

      2016/01/31

美の追求で日々、化粧品を買い足していくとかなりの数になり、コスメボックスが閉まらなくなります。
全て大きさや形も違うのでキレイに並べることもできません。
そこで定期的に「使うもの」「使わないもの」として化粧品の整理をオススメします。

仕分け整理をしていると「買ったけど少ししか使わなかった」「店員さんに勧められて買ったけどそのままだった」なんていうファンデーションやアイシャドウがあると思います。

こういう物は、忘れているくらいなのでもう使う事がありません。処分しましょう。

 

化粧品のリユース活用

要らない化粧品を処分となればゴミに捨てるというのが普通だと思いますがもし、まだ十分に使えるものであれば「欲しい」という方がいるはずなのでリユース活用を検討するのもありだと思います。

具体的な方法をまとめてみました。

 

ネット掲示板で譲りたい人を探す。

全国の都道府県別に対応しているジモティーというネット掲示板(無料)がありますのでそこで募集すると効果があると思います。
相手が遠方の方であれば送料を負担してもらって発送すれば良いと思います。
※着払い発送。

 

ヤフオクに出品する。

状態がキレイであれば結構良いお値段で落札される場合があります。
もし、箱などがある場合は、一緒に出すと価値が上がります。
写真の撮影は全体と使用した部分の拡大アップを出して残量がわかるようにすると親切です。

まとめて出す場合は、ブランドを統一すると落札率が上がります。

例:「シャネルのアイシャドウまとめて」など

 

コスメ寄付回収にお譲りする。

数年前に見かけたことがあるのですが化粧品を回収するイベントがありました。
現在も継続しているかは不明ですが集めた化粧品で海外の方がアート作品をつくるそうです。
化粧品は、絵具代わりになるくらいキレイなので良いアイディアだと思います。

 

 

こんな風に「捨てる」だけではなく「もう一度使ってもらう」可能性もありますので試してみてはいかがでしょうか。

 - 処分方法