オクはぴ

郵送、梱包、副業で人気のヤフオク出品の初心者向けのやり方からトラブル対応まで詳しく紹介しております。メルカリ、フリル発送にも役立ちます。

着物の処分方法

      2016/01/31

現代では着物を着る機会は、ずいぶんと減りました。しかし、人生の節目で購入した方は意外に多いと思います。
例えば成人式、結婚式、その他お祝いごとのイベントで高価な着物を買ったという事があったと思います。
子供などに譲る事ができればいいのですがその予定がなくなった場合は、そのまま保管しておくしかありません。

着物は洋服のように簡単に収納ができません。
きちんと丁寧に保管しておかないと傷んでしまいます。

そのため引越や部屋の整理で処分しようか悩む事があると思いますので方法をまとめてみました。

専門の着物買取業者に売る

近所のリサイクルショップで着物買取を対応している所は、あまりないと思います。
理由は、その店のもつ販路で着物の扱いが難しいからです。
買い取っても売れるまで時間がかかり、場合によってはいつまでも在庫になります。
そのため着物を受け付けないリサイクルショップは多いのです。

しかし、ネットで探せば全国対応で受付けてくれる専門業者があります。
宅配買取もしておりますので問い合わせてみてはいかがでしょうか。

購入価格が高価だったものや状態がキレイな着物は、査定依頼した方が良いと思います。
こちらの業者さんが対応しています。
和服を高く売るならスピード買取.jp



ヤフオクで売る

時間と手間をかけれる方は、ヤフオクで売るのも一つの手段です。
全国には着物が欲しいと探している方もいますので条件があえば売れます。

出品説明には、着物についてわかっていることはなるべく詳しく書いた方が良いです。
その方が入札アップに影響します。

着物の出品で面倒なのが「シミ、汚れ、虫食い」などダメージがあった場合です。
とても重要なことなので曖昧にして出品すると落札者とトラブルになります。
もし、全体的にみて損傷がある場合は、出品を諦めた方が良いです。
説明するのも難しいですし、誤解を招きやすいからです。

 

損傷がある着物には別の需要があります。

汚れやシミがあったとしても捨てないで下さい。
実は、リメイクや手芸の材料として売れることがあります。

着物のような和柄を新品の布で買うと高価ですから古着の着物から材料にする人がたくさんいます。
そのため色合いが派手なものや凝った柄などが人気のようです。

ヤフオクで出品する際には、タイトルに「はぎれ用」と記入しておくと検索されやすくなってアクセスアップにつながります。
説明文には、「汚れなど損傷があるためはぎれ用として出品しています。ご了承の上、入札をお願いします。」と書いておくと良いと思います。

 

以上のようにキレイであれば「単品」で売れますし、損傷があるものは「はぎれ用」として売れます。
それぞれの市場で需要がありますので不要になった着物を有効に処分してみてはいかがでしょうか。

 - 処分方法