オクはぴ

郵送、梱包、副業で人気のヤフオク出品の初心者向けのやり方からトラブル対応まで詳しく紹介しております。メルカリ、フリル発送にも役立ちます。

ヤフオクの新出品方法「かんたん取引き」は、落札後が簡単です。

   

最近のヤフオク出品では、今まで使っていた取引きナビ出品の選択ができにくい状況になってきました。
出品する際のボタンが「旧出品方法」という名称で端の方でわかりにくい配置になっています。(^_^;)
さらにカテゴリーによっては新出品方法だけしかできないものが出てきました。
とにかくヤフオクは、新出品方法に移行したいようですね。

長年のヤフオクユーザーとしては旧出品方法の取引きナビで連絡しあう方法が使いやすかったのですが状況にみかねて1ヶ月ほど前から新出品方法で出すようにしました。
使ってみると意外と簡単スムーズでした。そこで気づいたことをまとめてみます。

 

落札者との取引きがあっという間に完了します。

初めてかんたん取引きを使用するときは項目の初期設定を行います。
出品者情報や振込口座の確認などです。

その後の出品は、いつも通り商品タイトル、説明文など項目毎に入力していくのですが1度目の内容を記憶してくれるので2回目の出品時にはそのまま引き継がれています。
2回目以降の出品は、違う所だけ選択していけば良いだけになります。

一部の項目は変わりましたが一連の流れは旧出品とほぼ変わりません。
劇的に変わったのは落札後になります。

1.商品が落札されると落札者側から連絡するようになっており、出品者側は待っているだけです。
以前は、私の方から先に取引きナビで挨拶と取引き内容を送っていましたがその作業が不要となりました。とても楽です。

2.程なく落札者情報やお支払い方法の連絡が来ます。
この連絡は、取引きナビのメッセージ文章ではなく項目毎に明記されている簡素な内容となります。

3.落札者が支払いを完了するといよいよ「出品者が発送して下さい」と表示されます。

4.商品を梱包して発送後に「発送しました」ボタンを押して取引きが完了です。
あとは落札者から後日、「受け取りました」の通知をもらうだけです。
※受け取りましたを通知しない落札者もいます。

かなりスムーズに取引きが終わります。
落札者の方が「かんたん決済」で支払った場合は、あっという間に発送作業に進めますので早く終わります。

この流れが一番驚きました。
項目毎に作業するだけなのでちょっと味気無い印象もありますがヤフオク取引きが楽になったのはあきらかです。
旧出品方式からなかなか変えられない方は、早めに移行をオススメします。

 - 出品について