オクはぴ

郵送、梱包、副業で人気のヤフオク出品の初心者向けのやり方からトラブル対応まで詳しく紹介しております。メルカリ、フリル発送にも役立ちます。

ヤフオク出品の送料負担は無料と一律設定どちらが良いか?

      2017/07/06

ヤフオク出品をする際に悩むのが送料の設定です。
新しいかんたん取引きでは、全国一律設定と送料無料設定ができますが個人出品で送料無料の負担はなかなか厳しいです。
そこで送料の設定について考え方をまとめてみました。

私は送料一律設定をしています。

定形外郵便、ゆうメール、レターパックなどは、全国一律の送料ですがクロネコヤマトの宅急便とゆうパックは発送先によって送料が変わります。
しかし、ヤフオクの新しい出品方法では、宅急便やゆうパックでも一律料金に設定するようになっておりますので細かい地域設定はできません。
特別に北海道と沖縄は、項目が設けてありますので設定できます。

落札者に負担をお願いしたい金額を一律料金として入力して、もし、実際の発送で金額オーバーした場合は、出品者が負担となります。
※この場合に落札者に追加請求するのはよくありません。また、予め多めの金額にして一律設定にするのはガイドラインで禁止されています。

私の場合の例ですが80サイズの荷物を近県へゆうパックで発送した場合、850円かかります。
そのため「送料全国一律」を850円にします。
そして、同じ条件で北海道を1160円、沖縄を1490円にします。
※持ち込み割引きをした金額にしています。

850円は近県で計算した金額なのでさらに遠くの地域になれば950円、1270円になることがあります。
その場合は、仕方がないので差額は自身で負担をします。

送料無料にして出品者に得があるか?

個人の出品で1万円以下の落札価格であれば送料無料は厳しいと思います。
定形外郵便の140円、250円程度ならいいのですが上記のようにもし、沖縄の方に落札された場合、ゆうパック送料はかなりの金額になります。
そうなると落札手数料を引いた手元に残る金額は少なくなります。

私も実際、一定期間で送料無料にして効果も含めて検証したことがあります。
結果はやはり厳しいものでした。
売れた金額の割に送料も高くつくので得した気分にはなりませんでした。
また、入札率が劇的に上がることもありませんでした。

以上のことから私は、最低限の送料負担を落札者にお願いする方法で現在、出品をしています。

 - 出品について