オクはぴ

郵送、梱包、副業で人気のヤフオク出品の初心者向けのやり方からトラブル対応まで詳しく紹介しております。メルカリ、フリル発送にも役立ちます。

ヤフオクの自己紹介欄を記載することで信頼度が上がります。

      2016/05/15

出品者のプロフィールを表示できる「自己紹介」欄というのがあります。
ここを空白にしている方がとても多いのですがより信頼度を上げるには、自己紹介欄にメッセージを入れる事をオススメします。
落札を検討している方から見ますと「評価」の状態はもちろん気になりますがこの「自己紹介」もきちんと記載してあるとより安心できます。
2016年からは、出品リストの一覧表示で上の方に吹き出しデザインで表示されるようになりました。
内容は簡単で良いので一言、入れておきましょう。

例:ファッション小物を出品している方>
「ファッション好きです。ワンシーズンで買い替える事がほとんどなのでクローゼット整理のため出品しております。宜しくお願いします」

ハンドメイド作品、小物を出品している方>
「手芸が趣味で週末にちくちくと作っております。素人作品ですが気にいっていただけると嬉しいです」等々

このように一言、入れておくだけで出品者の人柄が少し垣間見れて良い印象を与えます。

また、最近ではアイコン画像の登録もできるようになりましたのでさらに印象を良くすることができます。

 

出品者の都合を表示できます。

さらに出品者の都合を予めお知らせしたい時に取引に関する注意書きを入れておくことも可能です。

例:「日中は仕事をしておりますので入金確認は夕方になります。発送は、入金確認後の翌日以降の昼休み中または、夜間となります。発送後は必ず取引ナビにて連絡を致します。」

「日曜祝日は、所用があり基本的に取引ナビの連絡ができませんのでご了承下さい。」

「○月○日から○日まで旅行で不在のため連絡ができませんのでご了承下さい。」等々

年末年始やお盆の都合がある場合など便利に使えます。

また、出品ページの説明に「ご入札前に自己紹介欄もご確認下さい」と書いておくと良いです。

ヤフオクは相手の顔が見えないネット上の取引きです。
そのため出品者の情報を少しでもアップすることで事情が伝わってよりスムーズに取引きができますので今回のような自己紹介機能は、どんどん活用していきましょう。

 - 出品について