オクはぴ

郵送、梱包、副業で人気のヤフオク出品の初心者向けのやり方からトラブル対応まで詳しく紹介しております。メルカリ、フリル発送にも役立ちます。

落札価格を期待しない物であればお正月も出品中にした方が良いです。

      2016/01/31

年末年始のお正月期間のヤフオク出品をどうしようか悩む出品者の方も多いと思いますが数百円単位の「売れてくれればOK」くらいの物であれば出品中にした方が良いです。
例えば、本、CD、DVD、雑貨類などです。

入札競争を狙う高額品は止めた方が良い理由は、以前「年末年始は落札率が下がるので勝負をしない」に書いた通りです。

お正月の帰省は意外と暇な時間が出来たり、久しぶりに会った人からおすすめの本、DVDなど商品を聞くこともあり、「ヤフオクで探してみよう」とスマホ検索するニーズがあります。今はスマホ検索も多いので期待できます。

また、一般運営のネットショップも28日、29日くらいで年内の営業をお休みして5日くらいからの開始なのでその期間、ライバルが減りチャンスです。

 

出品者も休む場合の対応はどうするのか?

出品者自身も旅行や帰省でヤフオク対応ができない方も多いと思いますがその場合は出品欄の説明文に「例文:帰省のため1月3日まで取引ナビ連絡ができませんのでご了承をいただける方のみご入札下さい」と書いておけば大丈夫です。

金融機関も休んでますので落札者も決済ができません。

もし、スマートフォンで取引ナビ入力が出来る方は、一言同様のメッセージを送ってあげると相手が安心します。

 

日本中がお休みモードになっている時に商売ができるのはネットオークションならではのメリットです。

少しでも多くの売上になるように頑張りましょう。

 

 

 - 出品について