ヤフオク、メルカリ、ラクマ、ミンネ発送で使えるノウハウをご紹介。郵送、梱包、副業の参考にして下さい。

オクはぴ-ヤフオク・メルカリ出品の郵送、梱包方法ノウハウサイト




お金を稼ぐ

消費税増税10%!節約をするか?副業で収入アップを目指すか?

投稿日:2019年5月19日 更新日:

消費税増税なのに給料が上がらない!節約と収入アップ

令和元年の2019年10月1日より消費税が10%に増税されます。
日本政府は、個人消費の落ち込みなど景気への影響が少なく済むようにいろいろな対策を予定していますが結局のところ、手元の現金が減るわけなので多くの国民にとっては、負担が大きくなると感じるはずです。
クレジットカードのポイント還元や軽減税率も店舗経営者の面倒が増えるだけのような気がします。

さらに給料もさほど上がっていない現状ですので家計負担が大きくなり、節約志向が強まると思います。
値引きや値下げを求める人が多くなり、さらなるデフレに進むのではないでしょうか。

そんな消費税増税をどう乗り越えるか?
誰もが考えることだと思いますが取るべき手段は、「節約」「収入アップ」のどちらかです。
そこで今回は、節約志向の場合と収入をアップを考えた場合についてまとめてみました。

手取り給料は増えないのに消費税増税はキツイ

現在の給料や収入で生活はどんな感じなのか改めて考える時期だと思います。

「クレジットカードで買い物することが多い」
「月末になると支払いでキツキツ」
「貯金が全然できない」

など全体的にお金の余裕が無い状況の場合は注意して下さい。

この状況で消費税増税が来るとさらに苦しくなります。
消費税は、買い物をした時、支払いをした時に10%かかってきますので手元のお金が減ります。
※軽減税率対象のものは除きます。

身の丈に合った生活という言葉がありますが収入と支出のバランスを見直して少しでも貯金ができる生活を目指す必要があります。
見直すことで5年後、10年後に余裕がある生活を手にできるかもしれません。

自分でできることから挑戦してみましょう!

節約を意識した生活をする方法

収入が増えることが見込めない場合は、節約志向になるしかありません。
まず、過去3ヶ月間の支出を紙に書いてみましょう。
1ヶ月ではなく、3ヶ月にすることでイベント的な支出も含めて検討できます。

書き出したらそれぞので項目で本当にここまで支払いが必要なのか再検討します。

今は、世間で一番見直しされているのが携帯料金です。
多くの方がガラケーからスマホに変更していますがスマホは金食い虫なので無駄が多いことがあります。
携帯会社の決算を見ると儲かっています。
さらに秋には楽天が参入しますのでスマホがいかに儲かるのかがわかります。

そこに言われるがままにスマホを使っているとどんどんお金を吸い上げられてしまいますのできちんとセーブしましょう。

月の携帯料金が一人6,000円だとすると年間で72,000円です。
4人家族なら288,000円と高額です。
多少の誤差があったとしてもだいたいこれくらいの支払いがあると見た時、払い過ぎだと思った方が良いです。
いくら便利とはいえ、通信費は形に残らないのでこれだけ払うのは疑問です。

格安スマホへの切り替え、プランの見直し、端末代の見直しなど工夫をしてみて下さい。
ちなみに私は、未だにガラケーを使っており月額1,500円程度の支出です。(^o^)

食事についてもなるべく料理をするのが節約になります。
材料が安い時にたくさん買って作って、冷蔵庫に保管することです。
日々、惣菜を買ったり、外食をするとお金が残りません。

料理が苦手という方も今回が覚えるチャンスだと思ってチャレンジしてみて下さい。
ネットにも節約レシピがたくさん掲載されています。

さらに大きな節約になるのが「物に対する執着をやめること」です。
ある物が欲しいと思った時に本当に必要な物なのか考える癖をつけることです。
また、物を集めるコレクション癖がある場合も止めましょう。

一部で流行っているミニマニストまではいかなくてもある程度の荷物の整理はした方が良いです。
不要になった物をメルカリやヤフオクで売ればお金になります。
貯めるのは現金だけという意識が大事です。

副業で収入をアップを目指す方法

節約よりも収入をアップをして手取りを増やしたいという方は、副業がおすすめです。
例えば月平均5万円の追加収入があれば年間で60万円になります。
60万円もあればお金の余裕が生まれると思います。

さらに頑張って本業になれば会社を辞めても生活ができます。
会社の給料がなかなか上がりませんが自営業になれば本人の努力次第で年収1,000万、2,000万も可能です。

では、どんな副業をするのが良いか?ですがやはりインターネットを使うのが一番、簡単に始められます。
元手がかからず、パソコンやスマホがあれば仕事ができます。

例えばクラウドワークス
というサイトを見ていただくとわかりやすいです。
クラウドソーシングという働き方で全国から「こういう物を作ってほしい」「記事を書いてほしい」「デザインしてほしい」など依頼が掲載してありますのでそこから自分ができそうなものを選んで応募する仕組みです。

そのため基本的には、単発の仕事となりますので都合の良い時に引き受ける事ができます。
中には、記事作成のライティングだと腕を見込まれると継続して依頼されることもあります。
そうなればライターとして安定した収入を得られます。

仕事のカテゴリーとして以下のものがあります。

・システム開発(プログラミング)
・WEBデザイン
・その他デザイン
・ライティング(記事制作)
・ネーミング
・翻訳
・調査や事務作業
・写真や動画制作
・音楽制作



などいろいろありますので本業で培った技術を活かすこともできます。
できるところからコツコツ始めればやがてまとまった収入になるはずです。

外に出て副業をしたいという場合は、単発アルバイトがおすすめです。
今は、人手不足の時代なので働く人の都合に合わせた求人が多く出ています。
長期契約ではなく、1日単位の単発アルバイトというのがあります。
お店側も忙しいときだけ来てほしいというニーズがありますのでマッチします。

接客などが好きな方は、良いと思います。

面接なしですぐに働ける!短期バイト情報満載

アルバイトを探すなら「バイトル」

以上のように消費税増税を乗り越える方法はあります。
今から行動しましょう。

関連記事:将来の年金が少なくなる!今からできる対策とは?

オクはぴトップページ>>







-お金を稼ぐ
-,

Copyright© オクはぴ-ヤフオク・メルカリ出品の郵送、梱包方法ノウハウサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.