ヤフオク、メルカリ、ラクマ、ミンネ発送で使えるノウハウをご紹介。郵送、梱包、副業の参考にして下さい。

オクはぴ-ヤフオク・メルカリ出品の郵送、梱包方法ノウハウサイト




発送について

単身引越しに便利!転勤・新入社員寮や学生寮の荷物を一番安く送る方法

投稿日:2016年2月17日 更新日:

引越の節約、新入社員寮や学生寮の荷物を一番安く送る方法

新社会人になる方、県外や東京に進学する方は、3月に引越があります。
転居先の学生寮や社員寮、アパートなどに入居するために荷物を送ります。
また、退去で荷物を出す方もいると思います。
そこで考えるのが引越し費用をなるべく安く抑えることです。
通常の引越し業者に依頼をすると数万円からとなりますので結構な負担になります。
特に2019年の引越し料金は、人手不足の問題やクロネコヤマトの引越し受付中止があり、高くなっています。

そこで家電など大きな荷物を運ぶのは止めて衣類や雑貨などダンボール箱に入る物だけを送る人が増えています。
そこで今回は、沢山のダンボール箱を発送する際に少しでも送料を安くする方法をご紹介します。

引越し荷物は、ヤマト便で安く送れます

引越し先にテレビや洗濯機など大きい家財が既に用意されていることが最近は多くなりました。自分で買う必要もなく、引越しの荷物にならないので便利ですよね。

その場合の引越しは、衣類や雑貨類など段ボールに入る程度の荷物になると思います。
段ボール荷物を送る場合、通常はクロネコヤマト宅急便やゆうパックで発送すると思いますが1箱単位での金額になりますので結構なお値段になります。
遠方になるほど送料は高くなります。
複数個の割引きもありますがほんの少しです。

例えば、クロネコヤマト宅急便で福岡から東京に120サイズのダンボール1個を送ると2,009円になります。※重さ15kgまで。さらに重くなると料金が変わります。
同条件でゆうパックで送ると1,980円となります。※重さ25kgまで

クロネコヤマト宅急便やゆうパックで送ると1個あたりの送料が高くなります。

たくさんのダンボールを送るならヤマト便が安い

そこでオススメなのがクロネコヤマトで提供されている「ヤマト便」です。
ヤマト便は、通常の宅急便と違い規格外の荷物を対象としている小口貨物サービスになります。
ヤマト便で段ボール箱を複数個送る場合は、お届け先の住所と全体の総重量で計算します。
例えば、10個の荷物があれば10個分の重さを合計して計算されるのです。
そのため、1個単位で送料が計算される宅急便やゆうパックよりもヤマト便の方が送料が安くなります。

また、運送保険が標準で付いていないのでその分安くなっています。
心配な場合は、発送時に保険加入する事も可能で対象から10円、50円といった金額で安いです。

私も何度か利用したことがありますがかなり安い金額で驚き助かりました。(^o^)

ヤマト便の料金表>>http://www.kuronekoyamato.co.jp/yamatobin/yamatobin_ryokin/index.html

なかなか自宅で総重量を量るのは難しいのでお近くのクロネコヤマト営業所に持ち込むことをオススメします。※自宅集荷も可能です。

ヤマト便の発送時の注意点

特殊な発送なのでいくつか制限があります。
荷物の日付指定は可能ですが「時間帯指定」はできません。
そのため荷物を受け取る日は現地で余裕をもって待っている必要があります。
また、コンビニ受付発送はできませんのでヤマト直営の営業所持ち込みや集荷依頼のみとなります。
ヤマト便の伝票は営業所にあります。
集荷依頼する場合は、持ってきてくれます。

関連記事>>ヤマト便伝票の書き方

以上のように段ボール箱に収まる程度の荷物であればヤマト便を使って引越し代をかなり節約できますのでお得です。

オクはぴトップページ>







-発送について
-,

Copyright© オクはぴ-ヤフオク・メルカリ出品の郵送、梱包方法ノウハウサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.