ヤフオク、メルカリ、ラクマ、ミンネ発送で使えるノウハウをご紹介。郵送、梱包、副業の参考にして下さい。

オクはぴ-ヤフオク・メルカリ出品の郵送、梱包方法ノウハウサイト




発送について

落札者から局留め、営業所止め発送のお願いがきた場合の指定方法

投稿日:2014年5月4日 更新日:

仕事が忙しく自宅で品物を受取れないので局留め、営業所止めにしてほしいとヤフオクでお願いされる場合があります。
荷物を止めることで受取人が直接、取りに行くことができます。
郵便局とクロネコヤマトでそれぞれ違いますので下記の通り指定してあげましょう。

郵便局、クロネコヤマトで荷物を止める方法

普通郵便、ゆうパックとクロネコヤマトの荷物ではそれぞれ下記の通りの指定方法があります。

郵便、ゆうパックの局留め対応

ゆうパック、定形外郵便、レターパックを最寄りの管轄郵便局で止める場合は「局留め発送」となります。
あらかじめ落札者から局留めしてほしい郵便局の住所を確認して下さい。
そして、その住所を宛先に記入して発送します。
受取人欄は、落札者名を書いてあげれば大丈夫です。
もし、落札者から電話番号も記載してほしいと言われたら追記してあげます。

郵便局の公式ページにも説明があります。

https://www.post.japanpost.jp/service/sisho/

ゆうパックには伝票番号、レターパックには追跡番号がありますので後日、荷物が到着しているか確認ができます。

クロネコヤマトの営業所止め対応

各地域に点在している営業所で止める場合は「営業所止め発送」となります。
元払い便、着払い便で利用できます。
クロネコヤマトの場合は、「落札者住所」と「営業所止め」と伝票に書いておけば大丈夫です。
ドライバーさんまたは、受付の方が「営業所止めシール」を貼ってくれます。
荷物は、自動的に管轄営業所で止めて保管してくれます。

クロネコヤマト止置きシール

以上のようにすれば難しい事はありませんので柔軟に対応してあげましょう。

オクはぴトップページヘ










-発送について

Copyright© オクはぴ-ヤフオク・メルカリ出品の郵送、梱包方法ノウハウサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.