オクはぴ-ヤフオク・メルカリ出品の郵送、梱包方法ノウハウサイト

ヤフオク、メルカリ、ラクマ、ミンネ発送で使えるノウハウをご紹介。郵送、梱包、副業の参考にして下さい。

ゆうゆうメルカリ便(ゆうパケット)とクリックポストの違い【比較】

      2018/09/10

郵便局の配送サービス「ゆうゆうメルカリ便(ゆうパケット)」と「クリックポスト」は、大きさがA4サイズ以内で重さは1kg以内と同じ規格です。
そのためメルカリで商品を売る際にどちらにするべきか迷うことがあります。
そこで今回は、ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットとクリックポストとの違いを比較してみました。

ゆうゆうメルカリ便とクリックポストの比較

ゆうゆうメルカリ便・ゆうパケットのサイズと料金
ゆうゆうメルカリ便は2つの発送タイプがあり、クリックポストと同じ条件になるのは、ゆうパケットという方法になります。
同じ商品を発送する際にゆうゆうメルカリ便(ゆうパケット)とクリックポストで違いがありますので比べてみました。

【サイズ】
ゆうゆうメルカリ便(ゆうパケット):A4サイズ以内、厚さ3cm以内、重さ1kg以内。

クリックポスト:A4サイズ(34cm✕25cm)以内、厚さ3cm以内、重さ1kg以内。

【料金】
ゆうゆうメルカリ便(ゆうパケット):全国一律料金:175円です。

クリックポスト:全国一律料金:185円

【発送場所】
ゆうゆうメルカリ便(ゆうパケット):全国の郵便局または、ローソン。

クリックポスト:郵便ポストに投函。

【追跡サービス】
ゆうゆうメルカリ便(ゆうパケット):追跡可能。メルカリの取引き画面で状況確認ができます。

クリックポスト:追跡可能。専用のページに番号を入力して確認ができます。

【送料の支払い方法】
ゆうゆうメルカリ便(ゆうパケット):売上金から差し引かれる仕組みで発送時に支払いの必要なし。

クリックポスト:クレジットカードのみ。(Yahoo!ウォレット決済)

【受け取り場所】
ゆうゆうメルカリ便(ゆうパケット):自宅の郵便受け、郵便局、ローソン、ミニストップ、宅配ロッカー「はこぽす」で受け取り可能。

クリックポスト:自宅の郵便受け、局留めも可能。

【宛名書き、匿名発送】
ゆうゆうメルカリ便(ゆうパケット):手書きの宛名書きは不要で出品者、購入者双方の住所を知られることなく匿名となります。

クリックポスト:自宅のプリンタでラベル印刷をして荷物に貼る。

【補償制度】
ゆうゆうメルカリ便(ゆうパケット):メルカリ側が補償する制度があります。

クリックポスト:補償制度はなし。

損害補償が必要な場合は、ゆうパケットを選ぶ

総合的に比較をしてみると大差がありませんが損害補償がついているのは、ゆうゆうメルカリ(ゆうパケット)だけです。
万が一、配送中に破損事故や紛失があった場合、メルカリ事務局が対応して補償対応をしてくれますので安心です。

クリックポストは、補償がないため何かトラブルが起きた際は、諦めるしかありません。

ゆうゆうメルカリ便は、発送の手間がありますが補償があるのでオススメです。

オススメ記事>>知らないと損をする「ゆうゆうメルカリ便」の豆知識

関連記事:クリックポストで割れ物商品の発送をしてはいけない理由

オクはぴトップページ>>




 - メルカリ