ヤフオク、メルカリ、ラクマ、ミンネ発送で使えるノウハウをご紹介。郵送、梱包、副業の参考にして下さい。

オクはぴ-ヤフオク・メルカリ出品の郵送、梱包方法ノウハウサイト




ニュース

ファーウェイの中古スマホが売れなくなる?買取査定0円になる可能性とは?

投稿日:2019年5月23日 更新日:

ファーウェイの中古スマホが売れなくなる?買取は?

ファーウェイ端末に対してgoogleがスマートフォン向けOS Androidの供給を停止すると発表してから混乱が続いています。
ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルなどHUAWEI P30シリーズの予約中止や販売延期など発表しました。
そのため「今後、ファーウェイのスマホは使えるの?」など不安が広がっています。
端末を分割で購入している人が多いので心配ですよね。

さらにファーウェイ端末本体の価値がなくなるのでは?という心配も出ています。

スマホを買い換える時など中古スマホとして下取りや買取をしてもらうことがあります。
買取店では、端末の状態や人気などを考慮して査定金額を決めますが今回の騒動でファーウェイスマホの需要が減るので査定価格が下がると考えられます。
そこで今回は、ファーウェイの中古市場についてまとめてみました。

ファーウェイのスマホを買取できなくなる可能性

ファーウェイの端末は、iPhoneよりも安くてカメラ機能などが高性能という点で高評価を得ています。
私もタブレットを使っていますが故障もなく快適に使っており、満足しています。

しかし、今回のAndroid供給停止で今後、アップデートされないのでは?という心配があります。
スマホというのは、セキュリティー対策などのために不定期にアップデートをしています。
そのアップデートに伴いアプリ側も合わせてアップデートされることがあり、安全、安心に使うために必要なことです。
逆に言うとアップデートができるからこそ故障しない限り長く使えます。

アップデートについて明確が答えがない状況の中でファーウェイの中古スマホが欲しいと言う人は少なくなってくるはずです。
中古市場というのは、この「欲しい」という人が多ければ多いほど相場が高めになります。
欲しい人が少なくなれば相場はどんどん下がっていきます。

ニュースを見る限りでは、日本国内で販売されたファーウェイ端末の買取は対応していますが海外版については停止しているようです。
今後、Android OSに関する良いニュースがなければ国内向けのファーウェイ端末の買取も事情が変わる可能性があります。

買取店も買取ったスマホを再販売できてこそ利益が出ますので売れない端末を買取することはありません。

今、ファーウェイ端末をお使いの方は、中古相場について注視する必要があると思います。

関連記事:ファーウェイ独自OSとは?

オクはぴトップページ>>










-ニュース
-,

Copyright© オクはぴ-ヤフオク・メルカリ出品の郵送、梱包方法ノウハウサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.