ヤフオク、メルカリ、ラクマ、ミンネ発送で使えるノウハウをご紹介。郵送、梱包、副業の参考にして下さい。

オクはぴ-ヤフオク・メルカリ出品の郵送、梱包方法ノウハウサイト




その他

オンライン授業に必要なものは?確認するべきポイントとは?

投稿日:2020年4月21日 更新日:

オンライン授業に必要なものは?

学校が休校となり、授業がインターネットを使ったオンライン授業に移行しているところが増えています。
オンライン授業とは、パソコンなどのビデオ機能を使ってお互いの顔を見ながら勉強するスタイルです。
教材は事前にメールなどで配布してもらったり、アプリを使ったりします。

実際に対面をしないので先生や生徒同士の距離感やコミュニケーションの難しさが心配されますが意外に上手くいくという声を聞きます。
デジタル機器に慣れている世代だからこそ馴染むのも早いのかもしれませんね。

そんなオンライン授業を受けるために必要な物をまとめてみました。
単にパソコンやネット環境ということだけではなく注意するべきポイントも解説をします。

オンライン授業で使うものと確認するべきポイント

オンラインで授業を受けるので「インターネット環境」と「パソコンまたはタブレット」です。
ネット環境とパソコンの普及率は高いのでほとんどのご家庭は、すぐに始められるかもしれませんが確認するべき注意点がありますので詳しく説明をします。

パソコン環境について

インターネット回線が接続できればノートパソコンでもデスクトップでもどちらでも大丈夫です。
問題はパソコンの中身です。

まずOS(オーエス)と呼ばれるパソコンのシステムは何でしょうか?
※Apple社のmacパソコンの場合は以下の確認は不要です。

パソコンの電源を押すとWindows(ウィンドウズ)というロゴが表示されますがそこにバージョンを表す「8」や「10」と記載があれば問題ありません。そのまま使って大丈夫です。
もし、「7」や「vista」「Xp」と表示されたら使用を中止して下さい。
コンピューターのセキュリティに問題が発生する可能性があるのでオンライン授業で使うパソコンには適していません。

Windowsのバージョンが確認できない場合は以下の方法でわかります。

画面左下のウィンドウズボタン(スタートボタン)を押してコンピューターで右クリックを押します。
その中にプロパティがありますので選択します。
画面が表示されますのでそこにバージョン名が表記されています。

古いパソコンでインターネットを使うと安全性に問題がでる可能性がありますので別のパソコンまたは、タブレットを使って下さい。

コンピューターウィルス対策ソフトは入っていますか?

Windowsパソコンの場合、ディフェンダーというセキュリティソフトがあらかじめ入っていますのである程度のコンピューターウィルス対策などが可能になっています。
しかし、無料となりますのでベストとは言えませんので念の為に有料の対策ソフトの導入をオススメします。

オンライン授業をするにあたってネットの使用時間が増えます。
そうなるとネットトラブルに遭遇する確率も上がりますので最新の対策ソフトを入れておいた方が安心です。
有料ソフトは、常に最新版に更新してくれます。

インターネット環境について

既にご自宅にインターネット回線があり、Wi-Fi接続でオンライン授業を受けている方も多いと思いますが「ネットが遅い」と感じることありませんか?
ネット回線というのは、接続が混み合ったりすると速度が落ちることがあります。
そうなるとオンライン授業の画面が止まったり、消えたりします。
例えば同居している家族みんながインターネット回線を使うと遅くなることはあります。

さらに一戸建てではなくマンションやアパート住まいの方は、ネット回線を共有している場合がありますのでさらに遅く感じることがあります。

Wi-Fi接続で「ネットが遅いな」と感じたら場所を移動すると改善することがあります。
パソコンを持ってWi-Fi機器に近い所に行って下さい。
やはり近い方が速度が上がります。

また、使っているWi-Fi機器(ルーター)が古い場合は、新しいものに買い換えると速度が上がるのでオススメです。
1万円から2万円くらいの価格帯の機器で十分です。

もう一つ、効果的なのが接続するネット回線をオンライン学習用に用意することです。
自宅のネット回線以外にネット回線を用意して使えば混み合うことがありません。

自宅に光回線を2本設置するのは、難しいと思いますが「ポケットWi-Fi」というサービスを使うと簡単にネット回線が作れます。

ポケットWi-Fiは、手のひらサイズの機器で通信業者と契約するとすぐに利用することができます。
光回線などは、工事が必要となりますがポケットWi-Fiは不要です。

ポケットWi-Fiがインターネット回線の電波を飛ばしてくれますのでお持ちのパソコンで接続するだけです。
月額費用はかかりますが快適に使えるネット回線を増やす意味ではお手頃だと思います。

いくつかあるなかで選んでみました。

ポケットWi-Fi

他にも手のひらサイズの「ポケットWi-Fi」という便利な機器があります。
こちらも申し込むと自宅に本体セットが届いて電源を入れると電波が飛びますのであとは、パソコンやスマホでWi-Fi接続するだけです。
データ容量も50GBや使い放題などがありますのでオンライン授業で十分に活躍します。
料金もお手頃なので検討してみてはいかがでしょうか。

①Ex Wi-Fi

【Ex Wi-Fi】

月額料金 2,980円(税抜)
通信量 50GB

【特徴】
・大手通信キャリア回線を使っている。
・工事不要で端末が届いたその日から使える。
・スマホ、パソコン、タブレット、ゲーム機など最大15台まで接続可能。
・申し込み後、即日発送されます。

②縛りなしwi-fi

縛りなしWiFi

月額料金:3,300円

【特徴】
・契約期間に縛りがありません。
・月間通信制限なし。
・申し込みから端末が届くまでが早い。
・端末本体代金がない。

③THE Wi-Fi

【THE Wi-Fi】

月額料金:3,480円〜(税抜)
【特徴】
・データ通信容量無制限&速度制限なし。
・3キャリア回線使用なので高速接続。
(ドコモ・au・ソフトバンク)
・プラン契約者は、15万か所以上のWi-Fiスポット利用も可能。

ポケットWi-Fiは外出した場合でも使えるので便利です。

他にもコンセントに挿して設置しておくだけのホームルーターというものもあります。
大手のソフトバンクが提供していますので安心です。

【ソフトバンクAir】
申し込みをすると本体セットが自宅に届きます。
あとは、コンセントに挿すだけで電波が飛ぶのですぐに使えます。
置き場所によって速度が多少変わりますので最適な場所を探すのがオススメです。

パソコンやスマホのWi-Fi接続で電波をキャッチできます。
さらに使い放題なのでギガを気にする必要がありません。
オンライン授業が安心して受けられます。
ソフトバンクユーザーなら割引きもあります。

こちらの公式動画がわかりやすいです。

ソフトバンクAirは、大手携帯キャリアのソフトバンクが提供しているサービスなので安心です。
さらに詳しくは公式サイトをご覧ください。↓

 

関連記事:オンライン授業を受けるのにネット環境がない場合どうするの?

オクはぴトップページ>>






-その他
-,

Copyright© オクはぴ-ヤフオク・メルカリ出品の郵送、梱包方法ノウハウサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.