ヤフオク、メルカリ、ラクマ、ミンネ発送で使えるノウハウをご紹介。郵送、梱包、副業の参考にして下さい。

オクはぴ-ヤフオク・メルカリ出品の郵送、梱包方法ノウハウサイト




古物商

リサイクルショップは店舗なしでも開業できるのか?【古物商】

投稿日:2020年2月19日 更新日:

リサイクルショップは店舗なしでも開業できる

これからリサイクルショップを開業しようと思っている方が一番、気にしているのは開業資金だと思います。
最初は個人で始める方が多いと思いますのでなるべくお金をかけずにスタートしたいところです。

開業資金で多くのお金を使うのが店舗の家賃です。
リサイクルショップは、在庫を多く抱える商売なので倉庫としてもそれなりの広さが必要ですし、お客様を招くための内装も必要です。
それだけも数百万円の費用がかかります。
開業資金として個人の貯金を使う方もいれば銀行などの金融機関から借り入れすることもあると思います。
初期投資がかかるのはなかなか厳しいところです。

そこで打開策として店舗を構えずに自宅で開業するのはどうでしょうか。
自宅であれば今支払っている家賃で済みますし、一部は経費計上できます。
また、持ち家であれば家賃はかかりません。

もし、開業資金があまりなくてリサイクルショップを開きたいという方には自宅開業がオススメです。
しかしそこで疑問になるのが「店舗なし」で開業許可もらえるの?だと思います。

今回は、自宅でリサイクルショップを開業する際の疑問にお答えします。

個人宅でも古物商営業許可証がもらえます

リサイクルショップを開業するには、事前に警察署に申請をして「古物商営業許可証」をもらう必要があります。
そのためにいろいろな書類を用意して審査してもらうのですが「自宅」でも許可されるのか不安だと思います。

結論から話ますと自宅でも許可が出ますのでご安心ください。
賃貸マンションの1室でも大丈夫です。
※賃貸の場合、事前に大家さんや不動産屋さんに許可を取る必要があります。
自宅で業務を行うことになりますのでそこが「営業所」として登録することになります。

この形態でリサイクルショップをする方の多くは、商品を仕入れてネット販売をする方がほとんどです。
自身で商品を買取ってネットショップやネットオークションで売る仕組みです。

一部屋を作業場にして商品在庫の倉庫にしたりします。
こうすれば初期投資がほとんどかからず、普段の生活の中でリサイクルショップを運営できます。

自宅開業で注意をするデメリットとは?

自宅でリサイクルショップを開業するのは、低予算でスタートできて仕事もしやすくて最高!なのですが注意すべきこともあります。
それは、自宅住所をホームページやネットショップで公開するということです。
所在地として公開しないといけないルールとなります。

家族がいる場合は、理解をしてもらう必要がありますし、近所に知られる場合もあります。
また、買取用のチラシを配ったりするときも営業所としての住所を記載する必要があります。

リサイクルショップでなくても自宅開業する方は、皆さん住所の公開をしていますのでそこまで深く悩むことではありませんが一応、念頭においておいた方が良いです。

住所公開以外は、特にデメリットがないので小さくスタートしたい方は、検討してみてください。

関連記事:副業として古物商は儲かるのか?

オクはぴトップページ>>






-古物商
-, ,

Copyright© オクはぴ-ヤフオク・メルカリ出品の郵送、梱包方法ノウハウサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.