本サイトはプロモーションが含まれています。

広告 どこに

セカンドランドセルはどこに売ってる?イオンやニトリもある

「小学校に入学する際に購入したランドセルは6年生まで使う」という考えは今は、違うようです。
そもそもランドセルが教科書などを入れると重くなるという問題が以前からありました。
重さが4kg、5kgにもなりますので負担と感じる小学生が多いです。
さらに一番の成長時期でもあるのでランドセルが小さくて使いにくいという意見もあります。
肩幅が変わるので対応していないランドセルだと体に悪いですよね。

・ランドセルが重い
・ランドセルのサイズが合わない

この2つの問題を解決するために、学年の途中で買い替える人も近年多くなっています。
小学生は必ずランドセルではいけないというルールは無いので、使いやすいバッグであれば何でも良いのです。
買い替えるといっても高価な革製ランドセル(合皮も含む)がではなく、軽量の「セカンドランドセル」にしています。
セカンドランドセルとは何か?どこに売ってるのか?をご紹介します。

セカンドランドセルおすすめ

セカンドランドセルとは?

セカンドランドセルは、通常のランドセルでもなく、リュックでもない軽い素材を使ったバックパックです。
防水、撥水機能、通気性、収納力が向上しているのでランドセルよりも使い勝手が良いです。
何よりも素材が軽いので教科書を入れても以前よりは、快適に背負うことができます。
さらに値段も2万円程度で購入できるので買い替えの負担も少ないです。
無理をして使いにくいランドセルを使い続けるよりも、途中で買い替えて楽しく学校に通えるようにしたいですね。

セカンドランドセルを売っているお店は?

軽量ランドセルは、今どんどん広がってきていますので、近所のお店でも売っている場合があります。
例えば、イオンやニトリは、オリジナル商品で販売しています。
「いろんなデザインを比較したい」ということであればネット通販が良いと思います。
Amazonや楽天で売っています。
人気なのが、フットマークの「ラクサック」やミズノの「エレメンタリーバッグ」です。

小学4年生頃には、買い替えを検討する必要があると思いますので、セカンドランドセルをぜひ見てみてください。

会社で使う資材はダンボールワンが安い!

「梱包資材をもっと安く抑えたい」
「毎日、たくさん商品発送をする」
「ネットショップを運営している」

という方は、梱包資材をたくさん購入する必要があります。
そうなると近所の100均やホームセンターでは、割高になりますし、買いに行く手間もあります。そんな時に便利なのが「ダンボールワン 」というお店です。
梱包に必要なあらゆる資材を揃えており、しかも「まとめ買い」することで1枚あたりの単価を安く抑えることができます。一部地域を除いて送料無料です。
そうなれば儲けを増やすことができます。
近年ので物価上昇に負けずダンボールワンは、お買い得に資材を購入することができます。
また、ネットショップ経営をしている方であればお店オリジナルの箱も作ることができます。見ているだけでもたのしいお店なのでぜひ一度、ホームページを見てみてください。

-どこに