本サイトはプロモーションが含まれています。

広告 どこに

ダンボール箱のオーダーメイドで安いのはどこ?ダンボールワンがオススメ

ダンボール箱のオーダーメイドが安い

ネットショップの運営では、商品発送でダンボール箱をたくさん使います。
ダンボール箱のサイズは、60サイズ、80サイズと区分けされていますが、商品を入れた時に「もう少し小さい箱が欲しい」「ぴったりにできれば運賃の節約になる」と思うことがあると思います。
実際に商品に合わせたダンボール箱を使えば、緩衝材の節約や作業時間の節約になります。
そこでオススメなのが「ダンボール箱のオーダーメイド」です。
商品の大きさに合わせた箱を作ることで問題が解決できます。

しかし、オーダーメイドと聞いて考えるのが「値段が高そう、、」ですよね。
オリジナルの箱を作るとなると型を作って大量に作るイメージですが、今は違うんです。
ネットでサイズ指定をして、そのまま注文で発送してくれる便利サービスがあります。
しかも値段も安くできます。

オリジナルダンボール箱を作るのにかかる費用は?

オリジナルダンボール箱の制作費は、製造業者さんやデザインで異なります。
例えば、ダンボールワン で注文した場合は以下の通りです。

ダンボールワンのオーダーメイド見積もり

WEBでできる見積もりシステムがありますので、入力をするとすぐに料金を案内してくれます。
今回は、20センチ程度の正方形のダンボール箱を注文する場合です。

数量:1000枚 単価:44円 金額:44,000円(税抜き)となりました。

既製品のダンボール箱よりも安い値段でオリジナルサイズのダンボール箱が作れます。
商品のサイズにきっちりと収めたい場合は、オリジナルサイズがオススメです。

ダンボール箱オーダーメイドでおすすめは?

高い梱包資材を安く買うにはダンボールワン

ダンボール箱のオーダーメイドは、近所のホームセンターだとなかなか対応してくれません。
規定サイズのダンボール箱は売っていますが、オリジナルサイズは難しいです。
そこでオススメなのが、ダンボールワン という専門店です。
その名の通り、ダンボール及び梱包資材の専門店なので、なんでも揃っています。
そして今回のオーダーメイド注文も柔軟に対応してくれますので相談してみてください。

【ダンボールワンの特徴】
・指定できる形状:ダンボール箱(みかん箱型とヤッコ型)、板ダンボール、組み立てケース、仕切り板
・クラフトと白の指定可能
・ミリ単位で指定可能
・手穴ありなし指定可能
・厚さの指定可能
・ロゴやショップ名、社名印刷の指定可能
・即日発送可能 ※受付確定日で変わります。

以上のように細かい指定が可能になっています。

注文の流れ

1.ダンボールワンのWEB見積もり画面 でサイズや数量を入力する。

2.価格を確認する。

3.ショッピングカートにて注文を確定する。

4.発送準備が開始! ※送料も無料です。

「これぐらいのサイズを作りたい」というものが、出来ていればすぐにオーダーメイドが開始できます。
全てネット上で手続きができますので便利です。
ダンボール箱のサイズでお悩みの方は、ぜひ一度WEB見積もりをしてみてください。

法人で梱包資材を買うならダンボールワンが安い!

「会社で使う資材をまとめ買いしたい!」
「ECショップで使うダンボール箱を安く購入したい!」

そんな時は、資材専門のダンボールワン がオススメです!
段ボールから紙袋まで豊富なサイズが用意されていますのでホームセンターより便利です。
さらにオーダーメイドもできますのでオリジナル資材も注文できます!
ぜひ、一度公式サイト を見てみてください。

PR:梱包資材を買うならココ

「会社で梱包資材をまとめて購入したい」
「ECサイトの箱を購入したい」
そんな時は、資材専門のダンボールワンが安いです!梱包コスト削減に役立ちます!


ブログランキング参加中!

会社で使う資材はダンボールワンが安い!

「梱包資材をもっと安く抑えたい」
「毎日、たくさん商品発送をする」
「ネットショップを運営している」

という方は、梱包資材をたくさん購入する必要があります。
そうなると近所の100均やホームセンターでは、割高になりますし、買いに行く手間もあります。そんな時に便利なのが「ダンボールワン 」というお店です。
梱包に必要なあらゆる資材を揃えており、しかも「まとめ買い」することで1枚あたりの単価を安く抑えることができます。一部地域を除いて送料無料です。
そうなれば儲けを増やすことができます。
近年ので物価上昇に負けずダンボールワンは、お買い得に資材を購入することができます。
また、ネットショップ経営をしている方であればお店オリジナルの箱も作ることができます。見ているだけでもたのしいお店なのでぜひ一度、ホームページを見てみてください。

  • この記事を書いた人

tatujin

ヤフオク、メルカリで多くの取引実績があり、そこで得た発送や梱包ノウハウを紹介しています。 さまざまな品物を送る時のテクニックを解説していますのでぜひ活用していただければと思います。

-どこに
-,