オクはぴ-ヤフオク・メルカリ出品の郵送、梱包方法ノウハウサイト

ヤフオク、メルカリ、ラクマ、ミンネ発送で使えるノウハウをご紹介。郵送、梱包、副業の参考にして下さい。

定形外郵便は郵便局窓口で発送すると不着事故の時に役立ちます。

      2017/12/10

郵便局窓口で発送すると不着事故の時に役立つ
メルカリやヤフオクで商品が売れた時に定形外郵便を使うことがありますがどこから発送していますか?
必要な切手を貼っておけば郵便ポスト投函でも大丈夫ですが郵便局窓口で出した方が良いです。
理由は、相手に届かない不着事故になった時に役立つからです。
詳しくは以下の通りです。

定形外郵便が届かない時に調査依頼で役立ちます。

定形外郵便を発送する時は必ず、郵便局窓口で行う事をおすすめします。
理由は、不着事故などが起きた場合、細かく対応できるからです。

郵便局窓口で発送すれば証拠となるレシート(領収書)が発行されます。
不着事故が起きた場合、郵便局に調査依頼ができるのですがこの時にレシートが役立ちます。
レシートには、発送した局や時間帯、受付担当など全て記載してありますので調査依頼の用紙に記入ができるのです。

ポスト投函するとレシートの発行がありませんので事故対応時に事情を説明するのに不便で困ります。
発送した証拠が出せないので説明内容も不十分になります。
何よりも商品を受取る相手が不安に思ってしまいます。

定形外郵便に追跡番号がありませんのでレシート(領収書)の存在は、重要となりますのでなるべく窓口発送を心がけていきましょう。
また、レシートは重要ですので落札者の手元に商品が届くまでは大切に保管しておきましょう。


オクはぴトップページヘ




 - 発送について