ヤフオク、メルカリ、ラクマ、ミンネ発送で使えるノウハウをご紹介。郵送、梱包、副業の参考にして下さい。

オクはぴ-ヤフオク・メルカリ出品の郵送、梱包方法ノウハウサイト




メルカリ

メルカリ出品で値下げ交渉された時のメッセージ例文

投稿日:2017年9月17日 更新日:

メルカリで値下げ交渉された時のメッセージ例文
メルカリで出品をしていると「もう少しお安くできませんか?」という値下げ交渉のメッセージをもらうことがあります。
少しの値下げですぐに買ってもらえるなら対応して方が良いと思います。
せっかく購入意欲のあるお客さんを逃すのはもったいないです。

私の場合、一週間経過しても売れない物であれば値下げOKにしています。
例えば価格が1,000円にしていれば100円の値下げにしています。
経験からこれくらいの値下げでも購入者に喜んでもらえることがほとんどです。
購入者は、フリマ感覚で少しのおまけを期待しているのです。

そこで今回は、値下げ交渉をOKした際のメッセージ例文をご紹介します。

値下げ交渉が来た時のメッセージ交換の例文

購入を検討している人から「○○円に値下げできませんか?」と金額提示されない場合があります。
例えば「購入を検討しています。もう少し安くなると嬉しいのですがいかがでしょうか?」という感じのメッセージです。
この場合で交渉OKにする時は、必ず出品者が値下げ金額を伝えるようにしましょう。

例:ご質問ありがとうございます。購入価格○○円に値下げできますがいかがでしょうか?ご検討をお願いします。

「100円の値下げができます。」と言う返事にすると誤解を生むことがありますので値下げをした後の購入価格を伝えましょう。

値下げ交渉で購入者がOKすると再びメッセージを送ってくれます。

例:値下げありがとうございます。それでは購入しますので宜しくお願い致します。

これで購入者と約束が成立しましたので出品画面の編集ボタンを押して金額を値下げ価格に変更しましょう。そして、他の人が購入しないようにタイトルの頭に「○○様専用」を追加します。

編集を終えたら再びメッセージを送信します。

例:ありがとうございます。○○様専用に変更しましたのでご都合の良い時にお願いします。

これで後ほど購入手続きをしてくれます。

 

オクはぴトップページへ>>







-メルカリ

Copyright© オクはぴ-ヤフオク・メルカリ出品の郵送、梱包方法ノウハウサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.