ヤフオク、メルカリ、ラクマ、ミンネ発送で使えるノウハウをご紹介。郵送、梱包、副業の参考にして下さい。

オクはぴ-ヤフオク・メルカリ出品の郵送、梱包方法ノウハウサイト




ゆうパック

ゆうパックおてがる版の料金や特徴についてまとめてみました。

投稿日:2018年10月28日 更新日:

ゆうパックおてがる版の料金や特徴について

ヤフオクで売れた商品の発送に使えるのが「ゆうパックおてがる版」「ゆうパケットおてがる版」です。
郵便局とヤフオクが連携している宅配便サービスで通常のゆうパックよりも安い送料で利用できるのが一番の特徴です。
送料が全国一律料金なので東京から北海道に送っても九州に送っても運賃が変わりませんのでかなりお得です。

そこで今回は、ゆうパックおてがる版とゆうパケットおてがる版の詳しい料金や特徴についてまとめてみました。

ゆうパックおてがる版の料金表とサイズ

おてがる版には、2種類の発送方法があり運賃は以下の通りです。
運賃は、システム利用料として後ほど請求されます。
※Yahoo!ウォレットを通じて支払う仕組みです。

【ゆうパケット(おてがる版)】
送料:175円(税込み) 全国一律

規定サイズ:厚さが3cm以内の荷物が対象。
縦+横+厚さの合計が60cm以内(長辺が34cm以内)
相手の郵便受けに入れて配達完了となります。

【ゆうパック(おてがる版)】
出品者が送料を負担した場合はさらに安くなり以下の通りです。
全国一律
60サイズ:600円(税込み)
80サイズ:700円(税込み)
100サイズ:900円(税込み)
120サイズ:1,000円(税込み)
140サイズ:1,200円(税込み)
160サイズ:1,500円(税込み)
170サイズ:1,700円(税込み)

規定サイズ:縦+横+厚さの合計が最大170cm以内、重さ25kg以内まで。
※冷蔵品のチルドゆうパックは対象外となります。

ゆうパックおてがる版の発送方法

ゆうパックおてがる版は、最寄りの郵便局または、コンビニのローソンから発送できます。

1.商品が落札された後は、落札者の支払い完了を待ちます。

2.支払い完了の連絡が来たら「2次元コードを発行する」ボタンを押すと表示されます。

3.ローソンで手続きをする場合は、店内にあるLoppiロッピーで「Loppi専用コードをお持ちの方」をタッチします。
Loppi本体に先程の2次元コードをかざします。
すると発送内容が表示されますので問題がなければ「発行する」ボタンを押します。
Loppi本体からレシートが印刷されますので荷物と一緒にレジに持って行って店員さんに受付をしてもらいます。

4.郵便局で手続きする場合は、局内にある「プリタッチ」という機械を使います。
プリタッチにスキャナーが付いていますのでそこに先程の2次元コードをかざします。
送り状が印刷されますので荷物と一緒に受付に持って行って下さい。

もし、プリタッチがない郵便局の場合は、直接、受付に行って「ヤフオクのおてがる版を発送したいです」と言って下さい。
すると局員の方が先程の2次元コードをスキャンしてくれますのでスマホを出して下さい。
送り状が印刷され渡されますので荷物に貼ります。
そして、荷物を局員に渡して完了です。

ゆうパックおてがる版の付いているサービス

おてがる版には以下の付帯サービスがあります。

1.郵便局、コンビニ、宅配ロッカー「はこぽす」で受取可能。
※コンビニとはこぼすは、荷物の大きさが100サイズまでとなります。

2.自宅受取りで時間帯指定が可能。

3.損害補償が最大30万円まであります。

4.送り状は印刷されますので手書きが不要です。

5.お互いの住所や氏名が印刷されない「匿名配送」となります。

以上のように「ゆうパックおてがる版」と「ゆうパックおてがる版」がヤフオクで使えます。

 

オクはぴトップページ>>










-ゆうパック
-,

Copyright© オクはぴ-ヤフオク・メルカリ出品の郵送、梱包方法ノウハウサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.