オクはぴ

郵送、梱包、副業で人気のヤフオク出品の初心者向けのやり方からトラブル対応まで詳しく紹介しております。メルカリ、フリル発送にも役立ちます。

ブレスレットを一番安く郵送する送り方と梱包のコツ

      2017/07/06

ブレスレットを郵便で発送する方法と梱包

アクセサリーのブレスレットを個人で発送する場合の方法や梱包についてまとめてみました。
ヤフオク、メルカリ出品の場合も使えますし、最近はハンドメイド作品でミンネなどで販売する方もいますのでご参考にしていただければと思います。

ブレスレットを郵送する時の梱包方法

ブレスレットは、軽いので安価に普通郵便で発送できます。
破損しやすい飾りがついている場合は、箱に入れた方が良いと思います。

【梱包方法】
ブレスレット本体をビニール袋に入れます。

ブレスレットをビニール袋に入れて梱包
袋に入れることで雨などの水濡れから守ることができますので必ずした方が良いです。
意外と相手先の郵便受けが外にあって濡れる場合があります。

プチプチを使ってブレスレットを梱包

次にエアーキャップ(プチプチ)で包みます。
このようにすることで配送中のショックから守ることができます。

シルバー製など金属ブレスレットやブランドの高額品は、小さい箱に入れた方が良いです。
100円ショップに行くと小さいプラスチックケースも売っています。

これで梱包は完了なので適当な封筒に入れて完成です。
箱に入れていなければ長形3号封筒に入ります。

ブレスレットを封筒に入れて発送します。

封筒がなければクラフト紙など包み紙で巻いても良いです。
念の為に「割れ物」とペンで書いておいて下さい。

スポンサーリンク

一番安い送料は定形外郵便です。

送料を一番安くして郵送したい場合は、定形外郵便となります。
通常、ブレスレット1本であれば重さから120円、140円で発送できます。
2017年6月1日より料金が変更となり、サイズも規格内と規格外で分けられるようになりました。
定形外郵便の規格内料金
ケースに入れて梱包した後に厚さが3cmを超えると規格外発送となります。
定形外郵便の規格外料金

※全国一律料金で追跡番号や補償はありません。

 

梱包した封筒の表面に宛先を書いて裏面に自分の住所等を書きます。
郵便局窓口に持って行って「定形外郵便でお願いします。」と言えば局員の方が計量をしてくれます。

メルカリで売った場合
メルカリ専用の「らくらくメルカリ便(送料195円)」または、「ゆうゆうメルカリ便(175円)」が使えます。
詳しくはこちらで解説しています。らくらくメルカリ便とゆうゆうメルカリ便を比較

高額なブレスレットを送る場合の郵送方法

高額なブランド物のブレスレットを発送する場合は、普通郵便だと追跡番号などがないため心配になります。
そこでオプション設定をご紹介します。

【特定記録】
オプション料金160円の追加で特定記録というサービスが使えます。
特定記録は、郵便局での受付けから配達完了までを記録してくれますので後日、専用サイトで状況が確認できます。あくまで状況を確認するだけで事故補償はありませんのでご注意下さい。

【簡易書留】
オプション料金310円の追加で簡易書留というサービスが使えます。
簡易書留は、郵便局の受付けから配達完了までを記録し、さらに相手先の方に直接、渡しますので確実です。
留守の場合は、不在票が入って再配達もしてくれます。
そして、補償は5万円まで付いていますので安心感があります。

さらに補償を上げたい場合は、一般書留、ゆうパック、ゆうパックのセキュリティーサービスがあります。

いずれも郵便局窓口でオプションを付けたいと希望すれば対応してくれます。

【レターパックプラス】
他にもレターパックプラス(赤い封筒)というサービスがあります。
レターパックは専用封筒を先に郵便局などで購入します。
その封筒に品物を入れて宛先など記入すれば発送できるものです。
品名欄には「ブレスレット(アクセサリー)」と記入すれば大丈夫です。
レターパックには、追跡番号がついており、後日、専用サイトで状況確認ができます。
また、プラスの方は、相手に直接封筒を渡しますので安心感があります。
封筒代と送料込みで510円になります。
オクはぴトップページヘ

 - 発送について