オクはぴ

郵送、梱包、副業で人気のヤフオク出品の初心者向けのやり方からトラブル対応まで詳しく紹介しております。メルカリ、フリル、ミンネ発送にも役立ちます。

ヤフオクやメルカリで服を出品する時にクリーニングや洗濯は必要ですか?

      2018/02/06

服を出品する時にクリーニングや洗濯は必要ですか?
基本的なマナーとして洋服など衣類をメルカリやヤフオクを出品する時は、クリーニングや洗濯をしましょう。
カジュアルな洋服であれば家庭での洗濯で十分です。
コート、アウター類、ジャケットなどであればクリーニング店に依頼した方が良いです。
綺麗に洗濯された方が写真も映えますし、説明に記入して好印象になります。
そこで今回は、古着出品の洗濯についてまとめてみました。

出品した衣類を家庭洗濯した時の注意点

シャツ類やスウェット、ジーンズ、パンツ類などカジュアルな衣類は、ご家庭の洗濯機で洗濯が出来ますので出品前に行いましょう。
その際の注意点は柔軟剤はなるべく使用しない事です。
無香料であれば良いのですが香りが強いものだと嫌がる方もいますので止めましょう。
意外と衣類の臭いを気にする人がいて取引き後の評価に書く人もいます。
また、冬時期の粉末洗剤は、塊が服に不着する場合もありますので注意しましょう。

服のほつれなどは補修をすると良いです

衣類なので多少の糸のほつれやボタンがゆるくなっている事があります。
そんな時はなるべく補修してあげると良いと思います。
ボタンがダラっと取れそうになっているよりもしっかり止まっている方が印象が良いです。
縫製が素人で目立つ場合は、補修したことを出品説明欄に書いておくと良いです。

また、ワイシャツ系のシワが目立つものは、軽くアイロンがけをすると良いです。
写真を撮った時の見栄えが変わりますし、高評価につながります。

どうしてもクリーニングに出したくない場合

スーツやコート、ジャケットなどは家庭での洗濯が難しいのでクリーニングに出したほうが良いのですがお値段がそれなりにします。
売れた時の金額が数千円程度だとクリーニングに出すのはちょっと高くついてしまいます。

そんな時はそのままの状態で出品しても良いと思います。
マナーとしては軽く生地を拭いたりするのは必要です。
革製など水拭きができない服は、晴れた日に日干しをオススメします。

出品時の説明として「落札後にクリーニングされる事を考慮して少しお安い価格設定にしました」などセールストークに変えてみると印象は悪くないはずです。
あくまでも古着ですので「できる範囲内」で出品をして気になる所は、きちんと説明に書いて相手に理解してもらうようにすれば大丈夫です。

オクはぴトップページ>>

 - 出品について