ヤフオク、メルカリ、ラクマ、ミンネ発送で使えるノウハウをご紹介。郵送、梱包、副業の参考にして下さい。

オクはぴ-ヤフオク・メルカリ出品の郵送、梱包方法ノウハウサイト




その他

車内でWiFiを使いたい時はどうすればいいの?車中泊やテレワークで活躍!

投稿日:2020年7月27日 更新日:

最近「車の中で無線WiFiが使えるといいのに」と思うことがありませんか?
インターネットが生活に欠かせない存在となり、車に乗っている時でも必要な時があります。

ちょっとした調べ物であればスマホ回線を使えばいいのですが外出先の車内でパソコン作業をしたり、車中泊で動画を観たりするには、契約しているギカ容量が気になります。
無料WiFiスポットがある所に車を停めて接続することは可能ですが制限があったり、セキュリティでの心配ごとがあってうまく使えません。
そこで今回は、車内で快適にWiFiを使えるにはどうすればいいのかをまとめてみました。
WiFi環境ができるとタブレット端末やゲーム機の接続できるので楽しいですよ!

スポンサーリンク

車内でWiFiを使うにはどんな方法があるのか?

車内でWiFi無線に接続する場合には、以下の方法があります。

・無料のWiFiスポットに車を停めて使う。
・スマホのテザリングを使う。
・ポケットWiFiを使う。

それぞれのメリットとデメリットを解説します。

無料WiFiは自由に使うことはできない

無料で使えるWiFiは、ちょっとしたお店にも用意されていますので利用条件を守れば車内でも使うことが可能です。
ただし、通信速度が遅かったり、利用回数の制限があったりしますので長時間使う場合は不便です。
また、セキュリティ面での信頼度が低いので仕事で使ったり、金融決済関係で利用するのは絶対に止めた方がいいです。

スマホのテザリングはギガ不足が心配

お持ちのスマホのキャリア契約によって月額、数百円から無料でテザリング機能を使うことができます。
テザリングというのは、4Gの携帯電話回線を経由して端末を利用する仕組みのことです。
きちんと携帯電波が入る場所であれば安定的かつ安全にネット接続できるのでテザリングを使う人は多いです。

ただし、通信容量を多く使ってしまっていわゆる「ギガ不足」になることもありますので事前に契約内容を確認した方が良いです。
ギガ数が少ない契約の場合は、プランの見直しをオススメします。
また、テザリングはスマホ端末を経由して通信をしますのでバッテリーの消耗が心配になります。
モバイルバッテリーを使って電源を補っていきましょう。

「ポケットWiFi」なら車内でバンバン使えます!

独自にWiFi電波を発信する専用機械で「ポケットWiFi」というものがあります。
いくつかのメーカーから販売されていますがほぼ、手のひらサイズの機械で電源を入れて端末接続すればすぐにネットが楽しめます。

車内でポケットWiFiの電波が飛んでいるのでパソコン作業でも活躍します。
複数端末の同時接続も可能なので数人でネットを利用する場合にも対応できます。

ポケットWiFiを使うには、専門の業者と契約する必要があります。
いくつかある中から以下の業者がオススメです。

①縛りなしwi-fi

縛りなしWiFi

月額料金:3,300円

【特徴】
・契約期間に縛りがありません。途中でやめても大丈夫です。
・月間通信制限なし。
・申し込みから端末が届くまでが早い。
・端末本体代金がない。

②THE Wi-Fi

【THE Wi-Fi】

月額料金:3,480円〜(税抜)
【特徴】
・データ通信容量無制限&速度制限なし。
・3キャリア回線使用なので高速接続。
(ドコモ・au・ソフトバンク)
・プラン契約者は、15万か所以上のWi-Fiスポット利用も可能。

使える容量も十分にありますのでギガ不足になることはないと思います。
車の中でインターネットが使えると本当に便利なのでぜひ、試してみて下さい。

-その他
-,

Copyright© オクはぴ-ヤフオク・メルカリ出品の郵送、梱包方法ノウハウサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.