オクはぴ-ヤフオク・メルカリ出品の郵送、梱包方法ノウハウサイト

ヤフオク、メルカリ、ラクマ、ミンネ発送で使えるノウハウをご紹介。郵送、梱包、副業の参考にして下さい。

一番安い着払い発送の選び方【ゆうメール・ゆうパック・クロネコヤマト宅急便で比較】

      2018/12/16

一番安い着払い発送の選び方

荷物の発送やヤフオク、メルカリ取引きなどで「着払い発送」を利用することがあると思います。
着払い発送というのは、クロネコヤマトや郵便局で荷物を出した時に送料は支払わず、相手が荷物を受け取ったときに配達員(ドライバー)に送料を払う仕組みです。
そのため着払いと呼ばれています。
ちなみに通常の発送時に送料を払うのは元払い、発払いと呼ばれています。
着払いは、発送する商品によって使い分けると送料が安くなるので受取側も喜びます。

条件付きでゆうメールの着払い発送が安いです

着払い発送したい物が本、DVD、ブルーレイディスク、CDなどであれば「ゆうメール着払い」を指定するとお安くなります。
梱包をしたら手書きで良いので「ゆうメール」と書きます。
私はいつもサインペンで書いています。
着払い料金はゆうメール送料プラス手数料21円となります。

【ゆうメール送料】
2017年6月1日より送料が変更されました。
ゆうメール規格内料金
上記の送料に21円を加算した金額が着払い料金として受取側が支払います。

衣類の着払い発送はポスパケット着払いが安いです

着払い発送するのが折りたたんで厚くならないものは、ポスパケットの指定がお安くなります。
例えば薄手の衣類などに使えます。
大きさは、34cm×25cm(A4サイズ大)以内、厚さ3.5cm以内になります。
重さは1kg以内です。追跡番号がありますので安心です。
雨などの水濡れ防止にビニール袋に入れて梱包すると良いと思います。

漫画コミックの発送はゆうパック着払いが安いです

漫画コミック全巻などは、大量にまとめて梱包すると数キロ単位の重さがあります。
このような場合の着払い発送は、ゆうパックの指定がお安くなります。
他にクロネコヤマトがあるのですが例えば60サイズで梱包した場合、クロネコヤマトの方が高くなります。
理由は、クロネコヤマトは60サイズの梱包でも重量が2kgを超えると80サイズになってしまうからです。
複数冊の本を梱包すると2kgを超えることが多いです。

同じ60サイズをゆうパックにした場合、重量30kgまで対応となりますので2kgを超えても60サイズの送料で大丈夫です。

着払いを指定した受取側も送料は、なるべく安い方が良いと思いますのでゆうパック着払いを提案してあげると喜ばれると思います。

宅配便の着払い送料をさらに安くする方法

着払い発送する時は、通常クロネコヤマトの宅急便または、郵便局のゆうパックを選びます。専用の着払い伝票(送り状)を書いて渡せば完了ですがこの時にちょっとした手間をかける事で送料を安くできるんです。

その方法というのが「荷物を受付まで持って行く」というものです。
今まであまり意識したことがないかもしれませんが集荷を依頼せずに持って行くと割引きが適用されます。
「取りに来てもらう集荷」では割引きが適用されません。
クロネコヤマトの場合は、直営の営業所、セブンイレブン、ファミリーマートなどです。
ゆうパックの場合は、郵便局の窓口、ローソンなどです。

そして、クロネコヤマトとゆうパックには、割引額の差があります。

クロネコヤマトの場合、営業所またはコンビニに荷物を持ち込んだ場合、100円引きです。
関連記事:クロネコヤマト宅急便の着払い伝票の書き方

ゆうパックは、郵便局、ローソンに持ち込んだ場合、120円引きとなります。

関連記事:ゆうパック着払い伝票の書き方

さらにクロネコヤマトとゆうパックを同条件の荷物で比較した場合に差があります。

60サイズの荷物を東京から大阪までを計算した場合、下記の送料となります。

クロネコヤマト:915円

ゆうパック:830円

なんとゆうパックが安くなります。
一見、同じような宅配便でもこのようにゆうパックを選ぶことで着払い料金を安くできますので発送する前に検討してみて下さい。

【着払いに関連する記事】
近所のコンビニで着払いの荷物を受け取ることはできません。
コンビニから着払い発送する時の方法

オクはぴトップページ>>




 - 発送について