ヤフオク、メルカリ、ラクマ、ミンネ発送で使えるノウハウをご紹介。郵送、梱包、副業の参考にして下さい。

オクはぴ-ヤフオク・メルカリ出品の郵送、梱包方法ノウハウサイト




レターパックについて

レターパックが2019年10月から値上げになります!古いレターパックは使えるの?

投稿日:

消費税増税でレターパックが値上げ。古いレターパックは使える?

いよいよ2019年10月から消費税が8%から10%に増税となります。
それに伴い郵便料金も改定となり、レターパックプラスとレターパックライトも値上げとなります。
日々の業務などでレターパックをたくさん使う方にとっては、配送コストが上がるので困ったことだと思います。

そこで気になるのが今まで使っていた旧料金の古いレターパックは使えるのか?と疑問になると思います。
特にネット通販を運営している方は、レターパック封筒を大量にストックしているので気になるところです。

そこで消費税増税の値上げ後のレターパックについてご説明をします。

レターパックの値上げ料金はいくら?

2019年10月1日よりレターパックプラスとレターパックライトが以下の通りに値上げとなります。

レターパックライト:360円から370円になります。

レターパックプラス:510円から520円になります。

わずか10円の値上げでも送料を出品者負担をすることが多いメルカリやヤフオクでは、利益が減るのできついですよね。
また、消費税増税になると直前に買いだめをする「駆け込み需要」が起きますがレターパックでは意味がありません。

理由は、レターパックを使う時に規定の送料(切手代)を払うため360円のレターパックを10月1日以降に出すと料金不足と判断されます。510円のレターパックプラスも同様です。

つまり旧料金のレターパックライトとレターパックプラスは、10月1日以降は使えないことになります。

しかし、ご安心下さい。
その旧料金のレターパックを使う方法があります。

値上げ後も古いレターパックを使う方法

旧料金のレターパックライトとレターパックプラスを10月1日以降に使うには、不足分の送料(切手代)を封筒に貼れば出すことができます。

やり方は簡単です。

郵便局やコンビニに行って10円切手を購入して貼るだけです。
10円切手を貼るとレターパックライトは370円、レターパックプラスは520円と計算されますので発送することができます。

古いレターパックを現金に払い戻すことはできませんので10円切手を貼って使うのが一番簡単です。

レターパックは、梱包が楽で届くのも早いのでオススメです。

オクはぴトップページ>>







-レターパックについて
-, ,

Copyright© オクはぴ-ヤフオク・メルカリ出品の郵送、梱包方法ノウハウサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.