ヤフオク、メルカリ、ラクマ、ミンネ発送で使えるノウハウをご紹介。郵送、梱包、副業の参考にして下さい。

オクはぴ-ヤフオク・メルカリ出品の郵送、梱包方法ノウハウサイト




用語

レターパックとは?サイズや料金を解説【用語集】

投稿日:2018年10月13日 更新日:

レターパックプラス送料510円
レターパックとは、専用の封筒を購入してその中に品物を入れて発送する郵便サービスのことです。
お届け方法や使用条件の違いで2種類ありますので用途に合わせて使い分けます。
青いデザインの封筒が「レターパックライト」赤いデザインの封筒が「レターパックプラス」と言います。
信書も送れますのでビジネスで利用する方も多いです。
また、近年では、フリマアプリのメルカリ、ラクマ、ヤフオクなどの取引きで使われることが多くなりました。
ここでは「レターパック」について解説をさせていただきます。

レターパックの規格サイズ

レターパックライト
レターパックで発送できる荷物の大きさは、「レターパックライト」と「レターパックプラス」で違いがあります。

・レターパックライト(青):A4サイズ程度 34cm×24.8cm 厚さ3cm以内 重さ4kg以内。

・レターパックプラス(赤):A4サイズ程度 34cm×24.8cm 厚さ制限なし 重さ4kg以内。

大きな違いは、厚さとなります。
プラスの方は、封筒の封をきちんとできれば厚さの制限はありません。

レターパックの料金

レターパックの料金は、「レターパックライト」と「レターパックプラス」それぞれ以下の表の通りとなります。
封筒代込みで全国一律料金となります。
レターパックプラスとレターパックライトの比較

支払い方法は、現金となります。
※クレジットカードや電子マネーは対応していません。

封筒は、郵便局窓口または、ローソンで購入できます。

レターパックを出す場所

レターパックを出せる場所については、郵便局窓口または、郵便ポストになります。
最寄りの郵便局窓口で荷物を局員の方に渡して「お願いします」と言えば受け付けてくれます。
レターパックライトの場合は、専用定規で厚さの確認をされることがあります。

郵便ポストの場合は、ポストの口に合うサイズであれば投函できます。

レターパックを出す前に必ず追跡番号のシールを剥がして下さい。
後日、その番号を専用サイトに入力すると配達状況が確認できます。

レターパックで利用できるオプション

レターパックに追加できるオプションはありません。

オクはぴトップページ>>










-用語
-,

Copyright© オクはぴ-ヤフオク・メルカリ出品の郵送、梱包方法ノウハウサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.