ヤフオク、メルカリ、ラクマ、ミンネ発送で使えるノウハウをご紹介。郵送、梱包、副業の参考にして下さい。

オクはぴ-ヤフオク・メルカリ出品の郵送、梱包方法ノウハウサイト




発送について

お菓子を一番安く郵送する送り方と梱包のコツ

投稿日:2016年6月14日 更新日:

お菓子スイーツを郵送する。

スナック菓子、手作りのお菓子、お土産のお菓子などプレゼントやお土産に送りたい時があると思います。
そんな時に割れないように梱包する方法や発送方法をまとめてみました。
お菓子の種類によって使い分けて送ると安全に郵送できます。

チョコなど冷蔵が必要な場合は、こちらのチョコレートを溶けないように送る方法と梱包がおすすめです。

お菓子の発送で一番安い郵送方法

発送方法は、定形外郵便というのが一番お安くできます。
※常温で大丈夫なお菓子に限ります。ダンボールで梱包しても大丈夫です。

定形外郵便の料金は、「規格内」と「規格外」と分かれて以下の表の通りとなります。
【規格内サイズ】
長辺34cm×短辺25cm×厚さ3cm
重量1kg以内が対象

50g以内 120円
100g以内 140円
150g以内 210円
250g以内 250円
500g以内 390円
1kg以内 580円

【規格外サイズ】
規格内サイズを超える荷物が対象

50g以内 200円
100g以内 220円
150g以内 300円
250g以内 350円
500g以内 510円
1kg以内 710円
2kg以内 1,040円
4kg以内 1,350円

全国一律料金です。普通郵便のため補償や追跡番号はありません。

郵便局でキャッシュレス支払い

郵便局での支払いでクレジットカードや電子マネーが使えるようになりました。
まだ一部の郵便局での対応となりますが順次、小さい郵便局も対応していくようです。
郵便物をまとめて出す時や現金の用意が面倒な時にキャッシュレス支払いは便利だと思います。
詳しくはこちらの「キャッシュレス決済ができる郵便局を探す方法」でも解説しているので参考にしてみて下さい。

割れやすいお菓子を郵送する時の梱包方法

段ボール箱

クッキー、おせんべい、スナック菓子など袋入りの場合は、潰れて割れてしまうので箱に入れて送ると安全です。
できればダンボールが一番良いです。厚紙程度の箱だと配送中に潰れる可能性があります。
スーパーなどで手頃な大きさのダンボールがもらえますの利用しましょう。
元から箱に入っているお菓子はそのまま包装紙で包めば大丈夫です。

たくさんのお菓子を詰めて送る方法

お土産のお菓子などたくさんのお菓子を詰めて送る場合もダンボールが安全です。
大きい紙袋でも送れますが割れる可能性があります。
箱状のお菓子は下に入れて袋状のお菓子は上にすると良いです。

お菓子をたくさん送るなら宅配便がおすすめです。

お菓子をたくさん詰めたダンボールは、それなりの大きさと重さになりますので定形外郵便だと規格外になる場合があります。
そのためゆうパックやクロネコヤマトで発送するのが一番確実です。
宅配便は、縦横幅の大きさ、重さ、発送先で送料が決まりますので定形外郵便より送料が高くなります。
その分、事故補償もありますし、伝票番号で荷物の追跡もできますので安心感があります。

冷蔵が必要なお菓子を送る方法

羊羹や洋菓子など冷蔵が必要なお菓子を送る場合は、専用の宅配便で送ることをおすすめします。
郵便局の場合、「チルドゆうパック」で対応していますが近所の小さい郵便局だと冷蔵庫がないので対応していません。
大きい郵便局に行かないといけないので不便です。
※自宅集荷は可能です。

個人的にはクロネコヤマトの「クール便」の方が使いやすいのでおすすめです。

関連記事>>クロネコヤマト冷蔵クール宅急便伝票の書き方

クール便はヤマトの営業所での対応となります。※コンビニでは冷蔵庫がないため対応していません。

クロネコヤマト営業所を探すページ>>

お菓子の梱包方法

梱包は、用意したダンボールにビニール袋を入れてその中にお菓子を詰めて下さい。
ビニール袋に入れておくことで配送中に雨など水濡れがあっても守ることができます。
そして、周りに隙間が空いた場合は、新聞紙など紙類を丸めて埋めて下さい。
箱の中でゴロゴロと動かないようにすれば大丈夫です。

テープでしっかり蓋を閉じて持って行きましょう。

以上のように発送方法と梱包をきちんとすれば購入した時の状態で相手にお菓子を送ることができます。

関連記事:メルカリ、ヤフオク!発送で用意しておきたい梱包資材

ゆうメールでお菓子は送れない

送料が安いゆうメールでお菓子を送りたいと思うこともあると思いますが内容物の規定で郵送できません。
ゆうメールは、本、CD、DVD(電磁的記録媒体)やカタログ、冊子類が対象となります。
窓口受付時に中身のチェックがありますので誤魔化すことは、できませんのでご注意下さい。

お菓子をレターパックで送る方法

郵便のレターパックプラスとレターパックライトでもお菓子を発送することができます。
但し、大きさがA4サイズ程度までとなります。

送り方は、先に郵便局または、コンビニのローソンでレターパック専用封筒を購入します。

お菓子の大きさが厚さ3cmを超える場合は、レターパックプラス(赤いデザインの封筒:520円)を選びます。
3cm以下の薄いお菓子であればレターパックライト(青いデザインの封筒:370円)を選びます。

後は、そのままお菓子の箱をレターパックの封筒に入れて封をします。

相手先の郵便番号、住所、氏名を記入し、その下の欄にご自身の住所などを記入します。
品名の欄は、お菓子と記入して下さい。

最後に追跡番号のシールを剥がして郵便ポストに投函するか、郵便局窓口に出して完了です。
レターパックは、速達並みに早く届きます。

追跡番号を郵便局お問い合わせページに入力すればお届け状況が確認できます。

 

オクはぴトップページヘ






-発送について
-, , , ,

Copyright© オクはぴ-ヤフオク・メルカリ出品の郵送、梱包方法ノウハウサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.